Meta:インターフェイス管理者

This page is a translated version of the page Meta:Interface administrators and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Nederlands • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎polski • ‎العربية • ‎مصرى • ‎ไทย • ‎中文 • ‎日本語
インターフェイス管理者の方針と情報
このページはメタウィキのインターフェース管理者についての情報と、関係する方針の一覧を提供します。

インターフェイス管理者とは CSS、JS ならびに JSON ページ(例えば MediaWiki:Common.jsMediaWiki:Vector.css) さらにインターフェイスのメッセージで生の HTMLと解釈されるものの編集を承認された利用者をさします。また利用者の書いた CSS および JS ページで当該の利用者本人に限って編集可能なものも編集を認められます。Meta-Wiki 固有の特殊性により、インターフェイス管理者はここでもグローバルな影響を及ぼす CSS と JS ページの編集が認められています。故意か事故かを問わず、与え得る損害の故に CSS と JS アクセス権は非常に慎重に取り扱われ、インターフェイス管理者はアカウントの的確なセキュリティ対策を確実にし、かつ慎重に変更を行うことが重要です。

インターフェイス管理者への立候補

インターフェース管理者立候補のプロセスは、立候補者がメタウィキの管理者であるかそうでないかで異なります。

活動の要件

管理者を兼務するインターフェイス管理者は、管理者として活動していないために管理者権限を除去された場合は、アクセス権が失効します。活動停止かどうか判断する際、インターフェイス管理者のアクセス権を条件とする編集をした場合は管理者の行動と見なします。兼務しないインターフェイス管理者は直近の6ヵ月間に行ったグローバル編集が10件に満たない場合、アクセス権が失効します。

強制的な権限抹消

ビューロクラットであれば誰でもツールが不正使用されたと感じた時、もしくはコメント依頼によって当該インターフェイス管理者がコミュニティの信頼を失ったと示す場合で同意による不信任支持がおよそ50%を上回ったことをもって、いつでもインターフェイス管理者の権限を剥奪することを認められています。この節の定めるところによりツールを除去されたインターフェイス管理者が再びツールを取得するには、申請者が管理者であるかないかを問わず、例外なく通常のインターフェイス管理者資格の審査に合格するものとします。

案件に関わるインターフェイス管理者

インターフェイス管理者には関与する管理者方針を準拠する義務があります。

関連項目