WikiDonne

This page is a translated version of the page WikiDonne and the translation is 44% complete.
ショートカット
w.wiki/3bH8
Iberocoop
このウィキメディア運動提携団体は次の参加組織です Iberocoop
Report 2016-2017 WikiDonne 利用者グループのロゴ


WikiDonne 利用者グループは、女性に関連する問題、より一般的にはウィキメディア運動の多様性(領域、文化、言語、世代、性別、態度、能力など)に関連する問題に取り組みます。

目的

主な目的は、ウィキペディアおよびウィキメディア運動全般の多様性を高め、「性差」を減らすことです:

  • ウィキメディアのプロジェクトで以下に示す女性とグループに関するコンテンツを充実させる(特にイタリア語版)
  • プロジェクトの協力者に活動の場とサポートを提供する
  • より多くの女性がウィキペディアに書き込み、内容の質向上に参加するように働きかける
  • 女性の問題に対する意識を高め、世界中のウィキメディア運動の推進を目的としたイベント、ミーティング、エディタソン、カンファレンス、キャンペーンを実施する
  • 同じ目標を持つ他のグループとのコラボレーション:WikiWomenWikiMujeresLes sans pagEsアート+フェミニズム誰の知識?など。

歴史

コース

女性のトポロジー

利用者グループにおいて実際に活動するユーザーとして参加するには: BeatriceおよびSusannaというグループ内の2人のウィキメディアンが関与します。

Wiki上のWikiドンナ

サポーター

  • ...

彼女自身の物語

イタリア語版ウィキペディアのWikiDonneプロジェクト(イタリア語)およびProgetto WikiDonne|イタリア語版ウィキブックスのWikiDonne(イタリア語)で、またグローバルプロジェクトではWomen in Red(英語)およびIberocoopが実施するプロジェクトに参加します。他の利用者グループと協調し、過小評価されたグループ(女性、LGBT、アフリカ、南アメリカ、アジア)に関するコンテンツを増やします。ウィキペディアにおける女性の伝記については Les sans pagEsArt+FeminismWhose Knowledge?Wiki Loves Womenに参加。スウェーデン協会と在ローマ・スウェーデン大使館主催のWikigapにはイタリア協会スイス協会 および ドイツ支部が参加。アラブイスラム文化圏の女性対象のイスラム教の女性(イタリア語)プロジェクト、Women in STEM(エディタソンの活動目標)およびショア財団と女性(イタリア語)を活発にします。ウィキメディアプロジェクトの「性別格差」を軽減するため国内および国際的な団体や機関と協力し、イタリアおよび海外の「個人」および「オンライン」でエディタソンを展開、またウィキメディアプロジェクト群における多様性の問題に関する啓発活動(Wiki 間の女性コラボWikiスポーツ大好きWikiファッション大好きバウハウスの女性)、世界のウィキを紹介する集まりなどのキャンペーンを開始、Open Street Mapでの日常的な地図制作活動に取り組みます。学業交流の文脈では、専門の協会や学校向けに無料の編集ミニコースと百科事典文化コースを提供しています。詳細は活動のページのページをご参照ください。

運動戦略、勧告、行動規範

  • Il 4 aprile 2017, WikiDonne User Group ha addottato il Codice di condotta degli ambienti tecnici di MediaWiki per lo svolgimento delle sue attività on line e off line (in presenza).
  • Il 27 maggio 2017 ha avviato una discussione sulla stategia Wikimedia 2030 (in itwiki).
  • Il 25 ottobre 2020 ha iniziato le discussioni sulle raccomandazioni e la loro prioritizzazione.

連絡先

新規の情報を投稿するには、トークページに新しい節を作成してください。メーリングリストの購読 wikidonne   gmail.com あるいは直接、電子メールで camelia.boban   gmail.com 宛にご連絡をお願いします。

創設者(3人のアクティブなメンバーが宣言)
ウィキメディア財団連絡員

Direttivo

ソーシャルメディア

参加に興味がある

In questo momento abbiamo una politica di massima apertura verso chiunque voglia partecipare attivamente ai nostri progetti, ma segnarsi per far parte dell'user group impegna i suoi membri ad accettare e rispettare appieno il Codice di condotta (CoC).
Qualsiasi violazione di queste regole prevede l'espulsione immediata dal gruppo, nonché l'impostazione della membership attraverso l'approvazione da parte del board.


提携団体委員会の決議

活動レポート

写真