ウィキメディア スイス協会

This page is a translated version of the page Wikimedia CH and the translation is 74% complete.
Wikimedia CH
Verein zur Förderung Freien WissensAssociation pour l’avancement des connaissances libresAssociazione per la promozione della conoscenza libera
Other languages:
Afrikaans • ‎Alemannisch • ‎Bahasa Indonesia • ‎Bahasa Melayu • ‎Boarisch • ‎Canadian English • ‎Cymraeg • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Hausa • ‎Ido • ‎Ikinyarwanda • ‎Jawa • ‎Kiswahili • ‎Latina • ‎Ligure • ‎Limburgs • ‎Lëtzebuergesch • ‎Napulitano • ‎Nederlands • ‎Sassaresu • ‎Schweizer Hochdeutsch • ‎Sunda • ‎Tiếng Việt • ‎Türkmençe • ‎Türkçe • ‎West-Vlams • ‎Wolof • ‎arpetan • ‎azərbaycanca • ‎bosanski • ‎català • ‎corsu • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎galego • ‎hrvatski • ‎isiXhosa • ‎isiZulu • ‎italiano • ‎kurdî • ‎lombard • ‎magyar • ‎norsk bokmål • ‎norsk nynorsk • ‎occitan • ‎oʻzbekcha/ўзбекча • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎rumantsch • ‎sardu • ‎shqip • ‎slovenčina • ‎slovenščina • ‎srpskohrvatski / српскохрватски • ‎suomi • ‎svenska • ‎vèneto • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎Кыргызча • ‎беларуская • ‎български • ‎македонски • ‎русский • ‎српски / srpski • ‎тоҷикӣ • ‎українська • ‎қазақша • ‎հայերեն • ‎עברית • ‎اردو • ‎العربية • ‎بهاس ملايو • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎مصرى • ‎پښتو • ‎ߒߞߏ • ‎नेपाली • ‎मराठी • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎ગુજરાતી • ‎ଓଡ଼ିଆ • ‎தமிழ் • ‎తెలుగు • ‎ಕನ್ನಡ • ‎മലയാളം • ‎සිංහල • ‎ไทย • ‎ລາວ • ‎မြန်မာဘာသာ • ‎ქართული • ‎ትግርኛ • ‎አማርኛ • ‎ភាសាខ្មែរ • ‎中文 • ‎日本語 • ‎粵語 • ‎한국어

ウィキメディア スイス協会スイスを管轄とする ウィキメディアの国別協会で2006年5月14日に設立されました。定款をご参照ください。当協会はスイス全国の行政区税務署により非営利法人の承認を受けています。

ウィキメディア・スイス

スイス
LocationFlag of Switzerland.svg スイス
Country codeCH
Founding date2006年4月14日
Official language(s)
Other language(s)
Websitehttps://www.wikimedia.ch/en/
Mailing listWikimediach-l
Freenode#wikimedia-ch接続
Twitter@WikimediaCH
FacebookWikimediaCH

コミュニティの支援策

カレンダー

助成金

Scholarships

方針

イベント

活動/カレンダー

  • カレンダーの情報更新は職員とボランティアが行なっており、スイス全土の活動を網羅する目的があり、言語を問いません。
  • これは参加型のカレンダーで情報更新は職員のほかボランティアが担当、スイス全土の活動を網羅するもくてきがあり、言語を問いません。

個別のイベント

過去の出来事

スイスでこれまでに行われたウィキペディアのイベントとミートアップのまとめはこちら

報告

ニュースレター

当協会ではスイスの公用3言語と英語で毎月ニュースレターを発行しています。

プログラム

教育

学校及び高等学校

#ザ・ラボ

 
#ザ・ラボ ロカルノ

In 2019 Wikimedia CH began a partnership with the faculty of Pedagogy of Locarno for a series of events related to workshops to be organized with teachers and their students. The workshops are held in the beautiful setting of the Locarno Palacinema and go by the name of #theLab.

The goal are the Digital humanities and, in addition to being a supporter of the laboratories, Wikimedia CH also participates in the information literacy project. Other courses concern the creation of cartoons, robotics and coding.

The first information literacy workshop was held on January 21st with a middle school class. The students where divided into four teams and participated in a series of research activities to win a final prize. Between virtual treasure hunts, search for fake news and other activities, the students and teachers had a lot of fun and the initiative was a big success. This concept was then repeated on February 4th with a primary school.

Wikimedia CH will have the secons session of theLab with the faculty of pedagogy of Locarno dedicated to elementary school next 18th March. After the first session with middle schools, this time the session of information literacy will be dedicated to children. The format will a game with a sequence of quests to be resolved using Wikimedia projects in general having the structure of questions true/false.

The sessions were done together with the teachers and the survey revealed that the high percentage of students considered the courses interesting and would repeat them whiel the same teachers considered them interesting and would replicate.

教育デジタルリソースセンター CERDD(Educational and Digital Resource Center)との提携

In September Wikimedia CH started a collaboration with the Educational and Digital Resource Center of Canton Ticino to transfer didactical material in open license in WIkimedia projects. The material is specifically dedicate to high schools and concerns biology, chemistry and physics. It is published currently in a Moodle platform and is released in open license, with this project Wikimedia CH will train a community manager to transfer it in Wikiversity and in Wikibooks.

ウィキペディアの教師向け研修、2019年3月27日ジュネーブ

Gabriel はジュネーブで教師向けの研修会を開きます。プロジェクトの細部はこの段階ではまだ立案中で、まとまった段階でカレンダーと、毎年3月に行うフランス語版の今月の投稿ページにも掲載の予定です。

Devoxx4kids、ルガーノ

WMスイス協会は4月6日ルガーノの Devoxx4kids に参加しました。今回の主題は OpenStreetMap を使ったマッピングです。学生およそ100名の研修は指導役5名が担当、このプロジェクトでは OpenStreetMap の使い方、ウィキペディアの記事をマッピングする方法を学びました。

運営委員会 (ドイツ語圏)

教育プログラムに携わるウィキペディアンや教師6名が集まり、4月17日にオルテンで会合を持ち、ドイツ語圏の教育領域の再構成を協議し、フィードアップを受けたいと話し合いました。何度かミーティングを重ね、実行する内容を磨き優先順位を決めることができました。

Media in Piazza(メディア・イン・ピアッツァ)

The next edition of Media in Piazza will be held in Lugano the 24th and the 25th October. In the meantime the orga team is meeting regularly and has defined a Manifesto. In addition the Swiss Confederation has selected the project and included in the list of 11 most innovative projects in terms of innovation in education.

リンク

大学

ノイシャテル大学の学生対象のウィキペディア研修、2019年3月、4月

アマンディーヌが2018年に成功させたプロジェクトは Wikineocomensia projectウィキネオコメンシアといいます。ノイシャテル大学およびラテニアム博物館・美術館 Laténium museum の協賛を構成し、大学の講座も持つラテニアム館長との関係を強めました。先方の大学の学生に教えるウィキペディアの編集講座は2019年3月末から4月初めにスイスの考古学を主題に開講することになりますた。プロジェクトページが完成次第、こちらのニュースレターの次号で披露する予定です。

ETH ウィキメディアのワークショップ、2019年6月2日、4日

The 2-days workshop (hosted by AMB and 50years AVETH) focused on the role of Wikimedia platforms in the current ecosystem of research, specifically English Wikipedia, Wikimedia Commons (file archive) and Wikidata (structured metadata).

The main topics has been the general architecture of the Wikimedia platforms, the key aspects of copyright laws, the writing of scientific articles on English Wikipedia, the metrics and strategy for dissemination of scientific results to the general public, the new frontiers of open-access bibliometry and the gender-gap initiatives in the scientific field related to Wikimedia platforms.

終生の学習

ローザンヌ ウィキデータ勉強会、3月29日金曜日

After a Wikidata day organized for GLAM professionals on the 28th, Shonagon will be coming to Lausanne on March 29th to give a Wikidata workshop. Shonagon works for the Louvre museum. He is also a Wikidata enthusiast and one of the main contributors of Crotos, an image search engine that relies on Commons and on Wikidata. His Wikidata workshop will be geared towards all Wikimedians interested in learning how to use Wikidata. This Wikidata session should also be very interesting for art enthusiasts, so sign up and join us.

ウィキペディアと平和、4月26日 - 5月5日

This year Wikimedia CH will support again Wikipedia for Peace in Mont Soleil. For ten days, 12 people from around the world will come together to write and edit Wikipedia content about topics related to the peace, social justice, and Earth's climate. The page of the project is available for any detail. Wikipedia for Peace had its 2nd edition on Mont Soleil, to introduce and practice Wikipedia for newcomers, who were interested in items of peace, social justice, and Earth's climate and their man and women of action. Organized together with en:Service Civil International, for ten days twelve people from around Europe came and lived together, unified in the spirit, to enlarge and improve Wikipedia content. More than 100 articles has been translated to their mother langues, that is Finnish, Ukrainian, Polish, Slovenian, Serbian, German, Russian, Vietnamese, Lao, Catalan and French. The results of the project are available for detail sight.

写真。

提携組織

スイス協会では教育分野の提携関係の開拓もしくは既存の関係強化を検討しています。すでに EPFL (ロカルノ教育委員会、在ラザーヌ) と数回会議を開いて関係改善に動き出し、他にも大学など趣旨の共通する機関と協議中です。

ツール集

Dico des ados、シェーレ、5月22日

A project close to the wiktionary, but for teenagers, Dico des ados is going to be showcased in Sierre, on May 22d. The event is mainly for French-language children from 8 to 14, but adults, especially teachers, are welcome. The Wikimedia CH team has been invited to discover the project. If you are interested to join the event, please get in touch with Flor <flor.mechain wikimedia ch>.

ミニペディア、ウィキペディアの軽量版

ウィキペディア+教育セッション(開催地:サンセバスチャン)の会期中にツール開発の現状を話し合う機会があり、バスク語コミュニティから独自の「Txikipedia」の発表がありました。イタリア語コミュニティは左記に似た解決策の展望の協議を導き、当スイス協会もこの協議に賛同します。

コミュニティ

イタリア語コミュニティ

新年の食事会:チアッソ

恒例にしたがい、インスブリアとティチーノ(Insubria and Ticino)のウィキペディアンが集まりウィキペディア協会設立記念日をチアッソでお祝いしました。参加者は12名、ウィキペディアのこれまでを祝福し2019年のプロジェクト案を話し合いました。.

写真

インスルブリアのミートアップ:オレッギオ

 
オレッギオのエディタソンの光景、タバリッスティと記念撮影。

After the yearly CH New Year's brunch in Chiasso, where we had 15 Wikipedians of the Insubria group, the group met again on 19 January in Oleggio at the Archaeological and Ethnographic Museum Carlo Giacomo Fanchini for an edit-a-thon about the museum and local culture. The event included 14 editors who wrote articles and uploaded pictures (in total 781 articles and files). The gathering ended with a dinner and a group photo with the "tabarristi", another group that met the same day at the museum, wearing the traditional tabarro, a typical costume of the southern Alps. The page of the event is available here where you can read about the details of the event.

写真。

カルロ・アモレッティ ツアー: Lonate Pozzolo 5月11日。

 
カルロ・アモレッティ(Carlo Amoretti 1741年–1816年)。

カルロ・アモレッティ ツアーは、5月11日を皮切りに行うInsubria関連の一連のエディタソンです。冒険家で科学者でもあった アモレッティCarlo Amoretti の足跡をたどってインスブリアをめぐり、かつてピードモントとオーストリアの国境があった Lonate Pozzoloを目指す遠足を計画中です。6月にはコモ湖畔を会場に、このプログラム が続きます。

アモレッティ企画の参加者、ネッソに到着 (コモ、6月1日)

アモレッティ企画の参加者は6月1日、コモ湖畔の町 Nesso (ネッソ) に到着しました。船で乗りつけたのは学生を含むウィキペディアン24名で、滝の近くにある現地はw:ja:レオナルド・ダビンチが『Codex Atlanticus』にも記したという名所です。町内を見学した後、集会所を借りて記事の執筆を始め、写真のアップロードや地域を地図化していきました。サポート役として郷土史の専門家もふたり招き、小さいながらも立派な村落に伝わる歴史を教えてもらいました。

多様性

視覚障害のある利用者向け

当スイス協会では外部組織のアルビニット Albinitと 2018年から共同で活動しています。この協力関係の趣旨として視覚障害者の テスト課程を積極的で生き生きとした活動にしようとしています。第1ラウンドを終了、参加者4名によりイタリア語版のプロジェクト4件(ウィキペディア、コモンズ、ウィキボヤージュ、ウィキソース)を検査して以下の6つの指標にしたがい評価しました。

  • 記事の読みやすさ、リンクの使いやすさ。
  • 調べ物が簡単か:ページ内の異なるコンテンツ間の移動のしやすさ。
  • 文字表記以外の要素の管理:文字以外で表現した要素の読みやすさ。
  • コンテンツの配置:ページの管理とコンテンツがどう配置してあるか。
  • アクセサリ要素の使いやすさ(特にテンプレート):情報ボックス、注釈ほか。
  • 活動に要するエネルギー(活動を実施するためにどれくらい努力したか個人の評価値)。

今回のテストはアクセス可能性という、通常は障害者対策で実施される項目にとどまらず、使用感と、特に6件の指標のうち最後のものを重視しました。「活動に要するエネルギー」です。

このプロジェクトは特定の障害のある利用者が日頃の活動(学習や勤務や教育的な娯楽)においてウィキペディアを使いこなせるか確認すること、また 学習障害のある児童生徒にとってウィキメディアのプロジェクト群は有利になるかどうか調べることを目指しました。

本プロジェクトの成果はサンセバスチャンで開かれた Wikipedia+Education で発表しています。

当スイス協会は本プロジェクトを介してヴェルバニアの提携先「Libro parlato」(音読する本)から打診を受け、先方はスイス国内の同種の団体に呼びかけてそれぞれの出版目録をウィキデータに掲載する運びです。

女性

ETH チューリッヒ:m:Wikipedia:Meetup/Zurich/March 2020ミートアップ。

プロジェクト

責務

現在の役員

2018年5月25日以降。

職員

常勤職

  • 事務長:
    Jenny Ebermann (0.8 FTE)
  • GLAM 事業 & 提携関係主任 (Galleries, Libraries, Archives and Museums):
    Debora Lopomo (0.8 FTE)
  • Community Liaison and Press contact for Italian-speaking Switzerland:
    Ilario Valdelli (0.6 FTE)
  • Community Liaison for German-speaking Switzerland:
    Ulrich Lantermann (0.8 FTE)
  • Community Liaison for French-speaking Switzerland:
    Flor Méchain (0.6 FTE)
  • Outreach & Program Communication Manager:
    Kerstin Sonnekalb (0.9 FTE)
  • Finance and HR Officer:
    Marie-Louise Cognard (WMCH) (0.5 FTE)
  • Accountant:
    Marta Vidal (0.5 FTE)
  • Stakeholder Relations & Fundraising Manager:
    Darja Budanov (0.6 FTE)
  • Assistant:
    Ylva Linn Liliegren (0.5 FTE)

臨時職員

  • なし。

アーカイブ

Past discussions on this page have been kept in the Archive.

このページのすべてのサブページ

連絡

Email
Contact us at info wikimedia ch.
Lending photography material
Page on Commons.
Mailing list
Mailing list for Wikimedians in Switzerland at wikimediach-l.
Facebook
Become a fan of Wikimedia CH at facebook.com/WikimediaCH.
Twitter
@WikimediaCH で私たちのツイートをフォローしてください。
LinkedIn
LinkedIn ならこちら:@Wikimedia CH [ Company · Internet  ]@Wikimedia CH [ グループ名 ]
郵便の宛先
Wikimedia CH
c/o BDO SA
Via Vedeggio 3
6814 Lamone
Switzerland
ウェブサイト
https://wikimedia.ch/en/

関連項目