Open main menu

グローバルロック

This page is a translated version of the page Global locks and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎English • ‎Esperanto • ‎Nederlands • ‎Tašlḥiyt/ⵜⴰⵛⵍⵃⵉⵜ • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎føroyskt • ‎galego • ‎italiano • ‎occitan • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎русский • ‎اردو • ‎العربية • ‎فارسی • ‎پښتو • ‎हिन्दी • ‎ਪੰਜਾਬੀ • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어

グローバルロックとは、技術的にすべてのウィキメディアプロジェクトでのログインを防ぐ(つまり編集を防止する)方法の一つで、スチュワードが設定することが出来ます。アカウントがロックされた場合、どのウィキメディアプロジェクトでログインしようと試みても失敗します。一般的に荒らし行為専用、スパム専用、長期にわたる荒らし行為者のソックパペット、乗っ取られたアカウントを対象とし、稀にではありますが、ウィキ間の荒らし行為など本来ならグローバルブロックの対象である利用者も(グローバルブロックが登録済みアカウントまで拡張されるまでの時差で)、同様にこの範囲でロックされます。ロックのインターフェースのオプションとして、なりすましや嫌がらせの行為者あるいは不適切な利用者名をすべてのログにおいて非表示にできます。

  • グローバルブロックとグローバル追放についてはグローバルブロック及びグローバル追放を参照してください。
  • グローバルロックの申し立てについてはスチュワートへの依頼/グローバルで不服を申し立ることができます。
  • グローバルIPブロックはMetaでは適用されません。ただし、Metaで荒らし行為を行った場合はMetaのローカルでブロックされます。

グローバルロックの依頼事由

以下は、グローバルロックの一般的な理由です。グローバルロックは原則として、常に明白な状況で実施されます。コミュニティ固有の合意によるグローバルロックの方針は一切認められず、「事実上」の実施法は以下に示す通りです。
  • アカウントが複数のウィキで荒らしや破壊行為を行なっていて、継続的に荒らし行為を続けていることが明らかである、あるいは他に破壊行為と判断できる場合はグローバルロックの候補となります。メインとなるプロジェクトや他のプロジェクトでのブロック履歴のほかに、アカウントがまだブロックされず活動しているウィキへのリンクを提示してください。
  • 不適切な利用者名はロックされるに十分な理由となり、利用者名そのものを隠すことが可能です。
  • 法的脅威、児童ポルノの公開、私人の個人情報の暴露及びこれらを引き起こす可能性が高いと判断され、複数のウィキメディアプロジェクト上で無期限ブロックされ、重大な方針違反を起こしているアカウント。
  • コミュニティもしくはウィキメディア財団のグローバル追放を回避する目的で作ったアカウント。
  • 乗っ取られたと推測されるアカウントに対する処置。この場合は,アカウントの持ち主に連絡がつくまでの間,アカウントの安全性を確保するための一時的な対応です。
  • ウィキメディア上のウィキでスパム活動を行うことを唯一の目的としたアカウント。

乗っ取られたアカウント

Help:Compromised accountsも参照。

スチュワードは,「乗っ取られたアカウント」としてアカウントをロックする場合があります。あなたのアカウントが「乗っ取られたアカウント」としてロックされた場合,trustandsafety wikimedia.orgに連絡してください。