Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Reda Kerbouche/ja

This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Reda Kerbouche and the translation is 52% complete.

レダ・ケルブーシュ

レダ・ケルブーシュ (Reda Kerbouche)

Reda Kerbouche (talk meta edits global user summary CA  AE)

候補者の詳細
 
ウィキインダバ(2018年)
候補者の映像による声名
  • 活動:
    • ウィキメディア参加時期: 2010年
    • 活動中のウィキ: フランス語版ウィキペディア、アラビア語ウィキペディア、タカウィット語版ウィクショナリー(システムオペレーター)、コモンズ。
所信表明 (450語以内) 私について:

私の専門的経験は、常に経営とリーダーシップに関するものでした。文化の分野で働く自分の会社を作ることから始め、フランスやスウェーデンからヨーロッパの大手小売店や多国籍企業に招かれました。またこれと並行して、文化の分野における個人的プロジェクトを行いました。2019年から、私は物質的、非物質的遺産を奨励するため、ユネスコと協力してアルジェリアの文化協会と一緒に仕事をしています。私はアルジェリアで、共同創設者でありCFOでもある市民遺産目録の組織を立ち上げ、サンクトペテルブルク大学で経営学の専門家学位と博士号を取得しています。

私はアジアで生まれ、アフリカで育ち、ヨーロッパに住んでいて、これら3つの大陸の間に住んでいます(私は世界の息子のように感じます)。私は2014年からタマジクト語利用者グループの創設メンバー兼マネージャーであり、ウィキメディア・アルジェリアのコミュニケーション責任者です。2010年以来、ウィキメディアプロジェクトにさまざまな貢献をしているコミュニティの活発なメンバーです。私は過去数年間にいくつかのウィキメディアプロジェクトを組織し、主導してきました。 私はすべてのコミュニティ、主に先住民の言語をサポートしています。 私は自分のグループといくつかのウィキメディアコンテストを開催しました。 私はウィキメディアに関する世界中のいくつかの会議でいくつかのプロジェクトを発表しました。2018年にチュニスで開催されたユネスコのイベントでウィキメディアムーブメントについて小さなプレゼンテーションを行いました。

私はフランス語、アラビア語、ロシア語、タカウィット語を話し、英語を用いて働き、ドイツ語を学んでいます。 私はアフリカと先住民の言語の開発に取り組んでおり、2019年にタカウィット語版ウィクショナリー(ウィキペディア以外のプロジェクトで自分自身を見つけた最初の言語コミュニティ)の作成プロセスを開始することができました。 私はウィキインダバウィキアラビアの組織委員会にいました。 私はWikiインダバ運営委員会のメンバーであり、元所属委員会のメンバーでもあります。

私の目標について:

  • 国際レベルでのコミュニティの積極的なメンバーとして、そして私の個人的な経験から、私たちはもっとうまくやれることを知っています。 多くの加入者(「特に利用者グループ」)は、彼らの要求を満たすための助成金を受け取ることができず、昼夜を問わず存在するのに苦労しています。 この問題は、すべてのオープンソース運動で非常に一般的です。 大きな課題は、特に私たちのリソースへのアクセスが困難な場合に、世界中のすべてのボランティアが私たちの運動を促進するために彼らの仕事をするのを助けるための解決策を見つけることです。
  • 運動の多様性が増すと、常に多様な運動があると言われますが、実際には、特に性別やマイノリティグループについては、まだ取り組む必要があります。
  • 私の最大の夢は、すべての人々、国、性別、文化、宗教が自由な知識を促進することを唯一の目的として生きるように、私たちの運動が非政治的に生きることです。 これを達成できれば、持続可能な開発からいくつかのポイントを達成することができます。
理事会の上位三優先事項 1. Guarantee equal treatment for all Wikimedia movement without exception. Initiate new activities that aim to reduce and eliminate inequalities in the movement

2. Finding a solution to the problems that have arisen with the financing of certain affiliations recognized by the Foundation

3. Сreate new partnerships where none exist and accompany people from the movement to work with them.

ウィキメディア運動戦略の上位三優先事項 1. More diversity of skills and knowledge in the governance of the foundation. to solve problems that are paused or ignored.

2. Spreading the movement where it does not exist, to attract new competencies, and help those who exist to grow and develop.

3. Provide for Safety and Inclusion for all who need this.

確認 完了した確認作業
立候補資格:   確認済み
確認者: Matanya (talk) 20:18, 1 July 2021 (UTC)
身分証明:   確認済み
確認者: Joe Sutherland (Wikimedia Foundation) (talk) 18:17, 29 June 2021 (UTC)
理事評価フォーム
理事評価フォーム
経験年数
<1 1–2 2–5 5–10 10+

ウィキメディアにおける経験 候補者には、ウィキメディア運動への献身的な貢献者であることが求められます。要件を満たす貢献には以下を含みます:ウィキメディア・プロジェクトへの貢献、ウィキメディア財団や提携団体の構成員であること、ウィキメディア運動の取りまとめ役としての活動、もしくはウィキメディア運動の協力組織への参加。

10+ years: I have been a Wikimedian since 2010. I was in several roles from filemover and transwiki to admin. And I am at the origin of the creation of the wiktionary in Tacawit.

理事としての経験 候補者が、全国的もしくは世界的な組織(非営利、営利、もしくは政府)において理事や取締役などを務めたことがあるか。

5-10 years: Apart from my experience as a board member of 2 Wikimedia affiliations from 2014 and 2018. I was also since 2 years the CFO of an organization in Algeria the Citizen Inventory of Heritage, which works in the sector of the preservation of the tangible and intangible cultural heritage. And I have also served as a trustee of Association Arts et Patrimoine d'Alger.

役員経験 候補者が、規模、複雑性、活動範囲においてウィキメディア財団に匹敵するかそれを上回る規模の組織、部門もしくはプロジェクトにおいて役員を務めたことがあるか。

5-10: for 3 years I was the Head of the department of a Swedish company established in Russia, I had about 120 employees under my supervision. My work was to analyze sales reports, financial statements, and oversee the general activities that make up the mission of the company. And being CFO of my co-organization I do the same thing, but the budget is smaller compare to the Swedish company that I have worked for.

内容領域専門性 候補者が、ウィキメディア財団と理事会の活動に関連する分野において働いたか、もしくはかなりのボランティア活動を行ったことがあるか。これらの分野は毎年決定され、グローバル運動の構築やコミュニティの組織化、企業レベルのプラットフォーム技術と製品の開発、公共政策と法律、知識分野(例:学術/GLAM/教育)、人権と社会正義、オープンインターネット/フリー・オープンソースソフトウェア、組織戦略と運営、財務と財務監督、非営利の資金調達、人材管理、理事会のガバナンスのような分野を含みます。

5-10 years: Usually I always work in education volunteering. In Canada with the North African diaspora and with the Zerfa association, we organized courses in the indigenous North African language, which then helped us to have contributors in our Wikis projects. Then with Wikimedians in Russia, we wrote a book (Wikipedia. Introductory course), where I am a co-author, for university students in Russian. The book itself is based on the MOOC that I did in collaboration with other Wikimedians in Algeria for the Arabic-speaking community in 2018. more than 10,000 users have finished these courses. Since the beginning of this year, I co-animate and co-organize a series of conferences in Algeria in French and Arabic, which work for the promotion of the Algerian heritage (let's dream Algeria). the conferences were launched after the appeal of UNESCO against cultural terrorism.

多様性:経歴 候補者が、権力構造の中で歴史的差別や低代表に直面してきた集団に属しているか、属していたか(例えば、性、人種、民族、障害、LGBTQ+、社会階級、経済的地位、もしくはカースト)

Yes: I am of Amazigh (Berber) ethnicity and during a generation, the power which was established in north Africa represses these people, especially at the level of the language and identity. It is for this that I am a minority language activist. Tamazight languages ​​are in danger as is cultural identity.

多様性:地理的 候補者が地理的な居住地域に基づき、理事会の全体的な地理的多様性に貢献するか。

Yes: I was born in Kazakhstan (Asia), I grew up in Algeria (Africa) and I work in Russia (Europe) and in Dubai. Very often I come to Germany because I have my maternal family is there. In general, I live between Algeria and Russia.

多様性:言語 候補者が、英語以外の言語のネイティブスピーカーであるか。

Yes: Classic Arabic, Algerian Arabic, French, Russian, Tacawit.

多様性:政治システムの経験 候補者に、非民主的・検閲国家・抑圧的な状況において長く居住もしくは就労した経験があるか。

Yes: in an Algerian non-electoral political party Mouvement Jeunesse Éveillée (Awakened Youth Movement), I served as responsible for the movement's external relations for one year.