公開プロキシの規制

This page is a translated version of the page No open proxies and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Melayu • ‎Canadian English • ‎Deitsch • ‎Deutsch • ‎Diné bizaad • ‎English • ‎Esperanto • ‎Nederlands • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎lietuvių • ‎magyar • ‎occitan • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎suomi • ‎svenska • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎српски / srpski • ‎татарча/tatarça • ‎українська • ‎ייִדיש • ‎עברית • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎नेपाली • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎ไทย • ‎မြန်မာဘာသာ • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
方針とガイドライン 公開プロキシの規制
このページはMeta及び他の全てのウィキメディア・プロジェクト群における公開プロキシの投稿ブロックに関する情報を提供しています。プロジェクトによってはこのグローバル方針に優先するローカル方針があるかもしれません。これについての議論は2004年2月に行われ、方針に関するページは2006年3月に作成されました。

方針

公衆利用可能なプロキシ(有料のプロキシを含む)は随時、任意の期間、投稿ブロックされることがあります。これは正当な利用者に影響を与える可能性がありますが、そういった利用者は意図した対象ではなく、投稿ブロックされるまでは自由にそのプロキシを使うことができます。一方、Torによる編集は自動的に規制されます。なお、公開プロキシや匿名プロキシを介してMetaやその他のウィキメディアプロジェクトを閲覧することに制限はありません。

現実には、IPアドレスはやがて移り変わったり、動的に再割り当てされるでしょう。言い換えれば、公開プロキシはいずれ閉鎖されるであろうことから、常設のプロキシでもない限り、静的でないIPアドレスやホストは通常、短期間だけ投稿ブロックされるべきです。プロキシが閉鎖された時点で、そのIPアドレスはブロック解除されるべきです。

例外

編集者はIPブロック適用除外フラグにより、公開プロキシを通した編集の許可を受けることができます。このフラグはローカルプロジェクトの管理者およびグローバルのスチュワードによって与えられます。

しかしながら、多くの利用者はブラウザのデフォルト設定が原因で無意識のうちに公開プロキシを通してアクセスすることが知られています。IPブロック適用除外(時間がかかるかもしれず、許可されることが保証されているわけではありません)を申請する前に、ブラウザのインターネット接続設定を確認し、プロキシでアクセスしないよう変更することをお勧めします。

グローバルにおける例外と抗議

あなたのIPアドレスがすべてのウィキで投稿ブロックされ[1]、これが手違いによるものだと思う場合、あるいは正当な理由でTorを使用する必要があるにもかかわらず使用できない[2]場合は、スチュワードに連絡することができます。スチュワードはグローバルブロックを解除したり、適用除外を許可することができます。

  • 推奨される方法は内密にstewards wikimedia.org(直接連絡フォーム)にメールを送ることです。どんな言語でも使用可能です。我々は最善を尽くします。次の事項を含めてください:
    1. 表示されたエラーメッセージ[1][2]に記載されているIP
    2. あなたが使っている、または使いたい利用者名
    3. グローバルブロックが誤りだと思う理由、またはTorを使用する必要がある理由。
  • もしメタウィキリクエストページを編集可能で、あなたのIP(グローバルブロックの場合)やプライバシーを望む理由(Tor使用の場合)を共有することを気にしないのであれば、そのページを使うことも可能です。グローバルブロックはメタウィキには適用されません。

今現在もあなたのIPが公開プロキシであれば、ブロック解除されることはありません。あなたが公開プロキシを悪用しないと考えられる正当な理由が提出されれば、例外が認められる可能性が高くなります。顕著なケースとしては、中国のグレートファイアウォールによってブロックされた利用者や、過去に多大な貢献をしたアカウントといった例があります。

Torの例外適用が認められ、あなたがアカウントをまだ持っていない場合、スチュワードはあなたのためにアカウントを作成し、あなたは自身のメールアドレス宛に一時的なパスワードを受け取るでしょう。

ローカルにおける例外

もし、あなたが多数のウィキではなく、一つないし少数のウィキを編集することに興味があれば、ローカルな例外適用を申請したいと思うかもしれません。適用除外を許可する方針を定めているプロジェクトを例として記載します。

その他のプロジェクトについては、各々の方針を確認するか、ローカルの管理者に連絡してください。

根拠

Metaは世界中の人が貢献することを奨励しますが、このようなプロキシはしばしば悪用されます。MediaWiki(ウィキのソフトウェア)は悪用に対する管理者の介入をIPアドレスに依存しているため、公開プロキシを使用する利用者は管理者を完全に出し抜くことができます。スクリプトやbotの使用で悪意のある利用者が矢継ぎ早にIPアドレスを変更することが可能になり、無力となった管理者には止めることのできない絶え間ない混乱を引き起こします。そのような攻撃がウィキメディアプロジェクトで数回発生し、深刻な混乱を招き、それがなければ他の問題に対処するだろう管理者の時間を占めてしまいました。

この方針は、自らの住む場所での検閲を回避するために公開プロキシを使わなければならない編集者にとっては困難を引き起こすことが知られています。よく知られている例は中華人民共和国の政府で、中国政府はしばしば中国の人々がウィキペディアを読んだり編集したりするのを阻止しようとしています。

注記

  1. a b このようなエラーメッセージが表示されます:

    あなたのIPアドレスはすべてのウィキでブロックされました。

    ブロックしたのは $1 ($2) です。 理由は $3 とされています。

    • ブロックの開始: $4
    • ブロックの終了: $5

    あなたの現在のIPアドレスは $6 です。 問い合わせをする際には、上記の事項すべてを含めてください。

    このブロックが誤りだとお考えの場合、公開プロキシの規制というグローバル方針でより詳しい情報を知ることができます。 その他、このブロックについて議論を提起したい場合は、メタウィキで審議を依頼してください。

  2. a b このようなエラーメッセージが表示されます:

    あなたの IP アドレス $1 は、Tor の末端ノードであると自動的に認識されました。 不正利用を防止するため、Tor を通じての編集はブロックされます。 正当な利用者向けの追加情報と対処法については、グローバル方針である公開プロキシの規制をご覧ください。

関連項目