Open main menu

ウィキメディアの各委員会

This page is a translated version of the page Wikimedia committees and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎latviešu • ‎magyar • ‎português • ‎português do Brasil • ‎slovenčina • ‎suomi • ‎čeština • ‎العربية • ‎अवधी • ‎हिन्दी • ‎ไทย • ‎ဖၠုံလိက် • ‎中文 • ‎日本語

このページにはウィキメディア財団およびウィメディア・コミュニティが設置した委員会について述べます。各委員会には組織と機能を定めた憲章があります。

活動中のウィキメディア財団委員会

理事会の委員会

委員会 目的

WMF理事会統治委員会

  • 理事会が法的ならびに信任義務を果たすことを確保する
  • 時間をかけて統治、効率性、有効性を向上させる
WMF監査委員会
  • 財務および会計上の問題の監視
  • 独立監査人との関係の監督
WMF理事会人的資源委員会
  • 報酬、人事方針と実務の監督
  • 理事の報酬および理事の業績の評価


ウィキメディア財団職員の委員会

委員会 目的
コミュニケーション委員会 ウィキメディア財団、一般社会、メディアおよびさまざまなウィキメディアプロジェクトのコミュニティの間にコミュニケーションを促進する

Community-wide committees

委員会 目的
提携団体委員会
資金配分委員会
  • ウィキメディア組織に資金を配分し運動のミッション達成を支援
言語委員会
  • 新しい言語プロジェクトの提案、手続き、支援、調整
オンブズマン委員会

活動中の独立委員会

これらはウィキメディア財団あるいはその他によって明白な/正式に承認を得たものではありません。

休眠中もしくは廃止された委員会

調査委員会

ウィキメディア関連の調査の方針と実践および優先順位を確立、ウィキメディア調査インデックス (Wikimedia Research Index) を管理する。

理事会拡充委員会

理事会決議により2006年1月15日設置

2006年11月時点で理事会定数は5席から7席に無事に拡充され、その結果、委員会は解散。

総務委員会

理事会決議により2006年1月15日設置。理事会の開催中以外に理事会から委任された執行権限を持つことを意図された(共通の定義をご参照)。

当初はAngelaが運営する予定であったが運営実績はない。解散を見越す。2006年2月11日付の小委員会 (会議録) において実行委員会の設立および行政理事(または同様の文言の役職)の可能性を議論した。

事務長移行部会

  • 新任理事 (2013-2014年) の選定と移行

企画委員会

理事会決議により2006年1月15日設置

初会合は2006年4月5日開催。設立委員は Delphine Ménard, Arne Klempert, Simon Pulsifer, Frank Schulenburg である。最近の情報によると委員会の範囲を文書化していたと思われる。 解散と見なす。

財政委員会

理事会決議により2006年1月15日設置

設立委員Daniel Mayer と Michael Davis が組織する予定であった。現状: 運営者たちの意見の分裂により元の提案を否決。会計士と財務責任者が雇われ廃止 (現在の職員参照)。

募金委員会

2006年6月7日設置。初年度を通して活発に活動したが、2007年8月に設定条件に従い解散。以前の委員の一覧は、 wmf:決議;募金委員会/委員ご参照。 委員会の放棄はwmf:Resolution:Wikimedia Committees (決議:ウィキメディア委員会) に記載。

保険委員会

理事会決議により2006年1月15日設置

設立委員は Michael Davis、Angela Beesley、Jimmy WalesおよびDanny Wool。現状: 理事会および役員の責任保険とサイバー保険の契約手続きが進行中。 委員会は書類に関する打ち合わせの後、「事実上」1月に解散した。取締役ならびに役員は活動中。

推薦委員会

理事会決議により2008年4月設置。2010年初頭廃止

特別事業委員会

理事会決議により2006年1月15日設置

設立時の委員は Florence Devouard, Jakob Voss, and Danny Wool。2007年8月には活動停止。2009年1月理事会決議により廃止。

技術委員会

理事会決議により2006年1月15日設置

設立委員は Jens Frank, Brion Vibber ならびに Domas Mituzas。現状: 開発者のコアチームが一種の「事実上」の委員会を構成するものの、運営実績はない。

商標委員会

理事会決議により2006年1月2日設置。目標は商標確保の法的手続きの監督、適宜、商標権の状況を取締役会に報告し、商標に関する最優先事項 (分類、場所、経費試算) を理事会に勧告し、財団名のためのドメイン名登録と監視の担当であった。

現状: しばらく活動をした後、2007年8月付解散

関連項目