Open main menu

グローバルブロック

(Redirected from Global blocking/ja)
This page is a translated version of the page Global blocks and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Nederlands • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎føroyskt • ‎italiano • ‎lietuvių • ‎magyar • ‎norsk bokmål • ‎occitan • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎suomi • ‎čeština • ‎български • ‎македонски • ‎русский • ‎українська • ‎العربية • ‎فارسی • ‎پښتو • ‎ਪੰਜਾਬੀ • ‎ગુજરાતી • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
Correct.svg 現在、このページは草稿です。 これに関連する詳細情報が、議論ページにある場合があります。

翻訳管理者へ: 通常、草稿は翻訳対象に指定すべきではありません

最近の議論と質問については、グローバルブロックの議論ページを参照。

グローバルブロックは、すべてのウィキメディア・プロジェクトにおいて、単一のIPアドレスや広域IPアドレスからの編集を、一時的又は永久に阻止する技術的手段です。グローバルブロックはブロックされたIPからのアカウント作成をできなくするほか、アカウントにログインしての編集も防ぐことができます。

グローバルブロックは直接アカウントに適用することはできません。アカウントに同様の措置を講じる技術についてはグローバルロックを参照してください。

グローバルIPブロック

IPに対するブロックが唯一の技術的に可能なグローバルブロックの形式です。グローバルブロックの影響範囲はmeta以外のすべてのウィキメディアプロジェクトの編集を単一のIPアドレスまたは帯域(IPv4で最大/16の範囲、IPv6で最大/4の範囲)でブロックし、これらの設定はスチュワードと、WMF Support and Safetyのような特別のグループの財団スタッフのみが行なうことができます。これらはGlobal block logに記録されます。

グローバルブロックされたIPアドレスがmetaで問題を起こす場合は、metaのローカルでブロックされます。

グローバルブロックのガイドライン

以下はガイドラインです; 例外はあるものの、原則としては以下の通りです:

  • グローバルブロックは、保護、ローカルでのブロック、そのほかの技術的&非技術的手段が効果をもたなかったり不十分だったりするときにのみ用います。
  • 以下のような場合は、IPアドレスをグローバルブロックしてもかまいません:
  • 広範囲なクロス・ウィキ荒らしで、スチュワードの介入を必要とするようなものの時(ローカルのコミュニティが荒らしに対処できていない場合)
  • クロス・ウィキのスパマーで、それぞれのウィキの外部リンクの方針を明らかに無視している場合。
  • グローバルブロックしなければ、多数のプロジェクトで破壊行為を行うのが明らかで、かつ、ローカルのプロジェクトではそれに効果的に対処できない場合。「トロル」やその手の振る舞いはこの対象に含みません。
  • 多数のプロジェクトでスパム行為などに悪用されているオープンプロクシで、正当な目的で広く利用されているものでない場合。
  • グローバルブロックは、効果のある範囲内で可能な限り短い期間(with the lowest expiry possible)で行われるべきです。すべてのブローバルブロックは有期であるべきです(should have an expiry)。
  • グローバルブロックは、それが現実的・実用的である限り、anonymous only(匿名利用者のみ)のフラグで行うべきです。
  • グローバルブロックは、ブロックされた場合に会話ページの書き込みをできなくするでしょう。

例外

グローバルIPブロック適用除外(global IP block exempt)を受けたアカウントは、これらのグローバルブロックから除外されます。しかしながら、ローカルでのIPブロックやIP広域ブロックは有効です。"global IP block exempt"の依頼は、スチュワードへの依頼/グローバルをご覧ください。

ローカルでのブロック解除

グローバルIPブロックは、個別のウィキ上でそのウィキのsysopsによりブロック解除が可能です(Special:GlobalBlockWhitelist)。同様に、IPブロックの巻き添えになった利用者アカウントも、個別のウィキ上のIPブロック適用除外で上書きすればブロック解除が可能です(Special:UserRights)。

グローバルブロックの決定

  現在、このセクションは草稿です。

グローバルブロックの依頼や異議申し立てーグローバルブロック(ブロック解除)、ロック(ロック解除)ーは、 スチュワードへの依頼/グローバルに提出します。

グローバル追放は、そのためのコメント依頼で議論され、メタおよびその利用者が活動している言語のコミュニティで広く通知されるべきです。 少なくとも、個別ウィキでローカル追放が議論されている場、それが無ければ井戸端に通告がなされるべきです。

関連ページ