特別なグローバル権限

This page is a translated version of the page Special global permissions and the translation is 72% complete.
Other languages:
Bahasa Melayu • ‎Deutsch • ‎English • ‎Lëtzebuergesch • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎italiano • ‎magyar • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎srpskohrvatski / српскохрватски • ‎русский • ‎українська • ‎اردو • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎پښتو • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎മലയാളം • ‎ไทย • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
方針とガイドライン 特別なグローバル権限
ショートカット
WM:SGP
このページでは、global permissionsのうち、ウィキメディア財団の方針や物流上の必要性に基づいてグローバルな範囲で行われるものを文書化しています。

With the advent of global permissions, some older permission assignments are both redundant and limiting to their membership. The following changes have so far been implemented:

オンブズマン委員会 (Ombuds)

オンブズマン委員会は、小規模ではあるが、チェックユーザーに対する不正申し立ての調査を指揮する、理事会に選任されたグループである。

このグループは、財団がホストしている全プロジェクトのチェックユーザー記録を閲覧できる、グローバルなチェックユーザー記録権限(checkuser-log right)を有している。

システム管理者 (System administrators)

システム管理者は、プロジェクトをホストするサーバーの技術管理を担当します。 これらの個人には、変更を行うための技術的な能力と権限があるため、Sysadminグローバルグループが実装され、より簡単に、より透過的な方法で変更を行うことができます。

財団のスタッフ (Staff)

当初の提案は、 コメント依頼/ウィキメディア財団スタッフの権限にあります。

財団の従業員であるウィキメディア財団スタッフには、グローバル・スケールにおいて通常の利用者を超える権限が必要とされており、また、技術的な対応が必要とされる。

創設者

User:Jimbo Wales のために、2009年2月27日 に、この利用者権限は設定されました。

インターフェイス編集者 (Global interface editors)

Interface editors is a global group that allows its members to modify interface pages and protected templates on all Wikimedia projects. A user may be given this permission if they are a highly experienced js/css/template coder. It should be used only to perform non-controversial tasks. As a rule this permission is assigned for a finite duration—up to a year.

透明性

The Meta-Wiki hosts the global rights log, where any user (registered or not) may view the creation and deletion of global groups and the changes to their permissions. A detailed description of the various rights may be found on MediaWiki.org. Please note that some rights are detailed in the appropriate extension page there.

Two-factor authentication

The Wikimedia Foundation made two-factor authentication (2FA) mandatory for selected global user roles in December 2018. The requirement is recorded at the top of various Meta-Wiki pages as imposed by "the Wikimedia Foundation"; the addition of that text was itself the announcement (by a Foundation employee). No broader announcement was made and the requirement will be enforced by manual audits.

関連項目