Open main menu

ウィキメディア概報 2016年1月

This page is a translated version of the page Wikimedia Highlights, January 2016 and the translation is 80% complete.

コンテンツ翻訳機能で50,000の新記事

 
ウィキマニア2015でのコンテンツ翻訳に関するセッション Photo by Amire80, freely licensed under CC BY-SA 4.0.

コンテンツ翻訳は、289言語のウィキペディアのすべてのログインユーザーの皆さんにベータ版機能としてお使いいただけます。アナウンスから一年、11,000人の編集者によって50,000以上の記事が作成されました。

コンテンツ翻訳に関するコメントやフィードバックは、プロジェクトの会話ページにてWikimedia Language teamに伝えることができます。

ウィキペディア編集者の素顔

7人のウィキメディアンが、このドキュメンタリービデオで特集されています。 Video uploaded by Giselle Bordoy WMAR, freely licensed under CC BY-SA 3.0.

2015年を通して、ウィキメディア財団アルゼンチン支部は、アルゼンチン国内のウィキメディアコミュニティにインタビューを行ってきました。初めて書いた記事、直面した問題、ウィキメディア財団アルゼンチン支部との関わり…。これらは、このドキュメンタリーで題材とした質問のほんの一部です。このビデオは、ウィキペディア15周年を記念して1月15日に初演されました。

“Wikipedia is a testament to what we can create together as a global community”: Sara Mörtsell

 
オープン・ナレッジによる教育のため、ウィキメディア財団スウェーデン支部で働くSara Mörtsellさん Photo by Victor Grigas, freely licensed under CC-BY-SA 3.0.

「フリー」と「オープン」の違いは微妙なものですが、大きなものでもあります。どのように、オープン・ナレッジを最大限活かし、無料の教育を提供することができるでしょうか?Sara Mörtsellさんの出番です。

ウィキメディア財団スウェーデン支部教育マネージャー(WMSE)として、サラさんは教師たちの教育と奨励、そして生徒たちがウィキペディアを教育プロセスの中で上手に使っていく方法を探る責任者を務めます。

概要

Andrew Sherman, Digital Communications Intern, Wikimedia Foundation

Social Media
  • A year later, and the content translation tool has been used by over 11,000 users to create over 50,000 new articles; this and more highlights from last month on the Wikimedia blog.