IRC/クローク

< IRC
This page is a translated version of the page IRC/Cloaks and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Lëtzebuergesch • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎lietuvių • ‎polski • ‎română • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎मराठी • ‎हिन्दी • ‎தமிழ் • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
コミュニケーション
会合
バベル
お知らせ一覧
コミュニケーション委員会
メーリング リスト
概要
管理者
標準化
リスト情報テンプレート
ウィキメディア IRC
チャンネル一覧
#wikidata-admin
#wikimedia-admin
#wikipedia-en-admins
チャンネルオペレーター
#wikimedia-admin
#wikipedia-en-admins
#wikipediaおよび#wikipedia-en
説明
ガイドライン
#wikipedia
グループ連絡員
掲示板 & ログ
クローク
ボット
よくある質問
注意喚起
引用 (en)
過去ログ
引用 (fr)
Other chat networks
Telegram
Discord
Matrix.org
Steam
  • 言語別ウィキペディアの関連文書: de, pt, es

freenodeネットワークにあるウィキメディアのIRCチャンネルでは、ウィキメディアのプロジェクト群のどれに所属しているか示すため、皆さんのIPアドレスやホスト名を「クローク」によって表示を置き換えることができます。例えば、alex@123.45.67.89alex@wikimedia/AlexZと表示させます(表示は/who/whois、チャンネルの出入りの通知など。通知を見る人のクライアントにより表示する通知が決まる)。IPアドレスの露出はしばしば機密情報や個人情報と見做すことがあるため、クロークを利用する人は大勢います。ただし、クロークを使ってもIPアドレスは安全に隠せないので、それが気になる場合は VPN か bouncer/VPS を使って下さい[1]

クロークの目的

  • IRCによる検証:クロークを利用する主な理由とは、あなたがIRCとwikiで同一人物だと関連付ける証明としての使途です。偽のクロークは追加できませんので、例えばjwaleを名乗るwikipedia/Jimbo-Walesのクロークは当人がジミー・ウェールズであることを示しています。
  • コミュニティプライド:freenodeの創立者である故ロブ・レヴィン(英語版)の説明によると、ユーザークロークはほかのIRCチャンネルであなたを見かけた人に対して、ウィキメディアンであるという誇りを示すのに適し、またウィキメディアン相互の共同体意識を築く手助けを意図したものだそうです。

ウィキメディアのクロークの管理者

ウィキメディアのユーザークロークの使用認可についてfreenodeのスタッフとやり取りを行う担当者は次の方々です。(ウィキメディアのIRCグループ連絡員

すべてのクロークは、RFC 1034RFC 1035にあるとおり、DNSホスト名の仕様に準拠した英数字(大文字と小文字のラテン文字、アラビア数字、ダッシュを含む)で記す必要があります。半角スペースやアンダーバーは使えないため、ハイフンを代用してください。

  • 2005年2月以降、すべての Wikimediaクロークでいかなる文字コードも許可されなくなりました。どのクロークもproject/Usernameの形式で登録されます。名前が競合する場合はケースバイケースで登録処理します。
  • 2006年3月以降、ウィキペディア以外のウィキメディア・プロジェクトにもクロークを使用できるようになりました。下記のリストを参照し、もしご参加のプロジェクトが未記載の場合は連絡してください。

クロークの申請

クロークを申請するには、/msg wmopbot cloak というコマンドで非公開メッセージを送り、返事で受け取ったリンクに従います。申請は1回だけにして下さい。重複申請すると、あなたの申請は却下されるかもしれません。

もしあなたがFreenodeのアカウントを持っていないのなら、先にアカウントを登録する必要があります

ウィキメディアプロジェクトのクロークは、以下の基準を満たした利用者にのみ発行されます:

  • 利用者は確認済みの電子メールアドレスが必要です (使い捨ての電子メールアドレスでは受け付けられません)
  • ウィキメディアプロジェクト群で少なくとも250編集の投稿履歴が必要です
  • 登録後3か月以上たったウィキメディアプロジェクトのアカウントが必要です
  • プロジェクトで実際にブロック期間中ではないことが必要です

この規制はフリーノードでクロークの不正使用を防ぐために設けられています。ほとんどの場合、この規制が誠実な投稿者をクローク取得から締め出さないと期待されています。 これらの条件を満たせるのを待つ間、Freenodeのスタッフで/stats pに掲載された係員に依頼し、どの提携団体にも属さないクロークを取得できると指摘されています。ウィキメディア財団の職員は、編集回数と登録期間の適用を自動的に免除されます。

あなたの申請に疑問や問題があればIRC/グループ連絡員を通じて連絡があるので注意してください。この方法以外では連絡はありません。

クロークを使用可能にする

クロークをもらった後、NickServにあなたの身分を証明してクロークを有効にする必要があります。/msg nickserv identify <your password>を入力するか、IRCクライアントのサーバーパスワードとして、あなたのNickServパスワードと同じものを設定してください。

NickServに身分を証明してからクロークが設置されるまで数秒のラグがあります。このラグは下記のように現れることがあります:

[21:00] » Join: An_IRC_User (~User@11.22.33.44)
[21:00] × Quit: An_IRC_User (~User@11.22.33.44) (Changing host)
[21:00] » Join: An_IRC_User (~User@wikimedia/Example)

これはIRCクライアントが「サーバーへの接続が成功したら自動的にチャンネルに入る」と設定されているからです。SASLを使うと、この問題を回避できます。これはNickServへの身分証明が終わるまでSASLがチャンネルに入ることなど他の動作を止めているからです。詳しくはfreenode.net上にあるページを参照。

クロークのオプション

昔はウィキペディアのクロークしか提供されませんでした。これらのクロークは「wikipedia/Username」という風の名前になっています(クロークはIRCのニックネームではなくウィキ上の利用者名に基づく)。今は普通のシステムでもプロジェクト固有の(ただし、言語固有ではない)クロークを申し込むことができます。

クロークは次の要件があります。

  • ユーザー名の最初は大文字でも小文字でもよい
  • すべてが小文字でもよい
  • アルファベットで始まり、DNSに使用できる文字であるA~Z、a~z、0~9と- (ハイフン)のみを含めることができる

使用可能なクローク

  • wikipedia/Username
  • wiktionary/Username
  • wikiquote/Username
  • wikisource/Username
  • wikispecies/Username
  • wikibooks/Username
  • wikinews/Username
  • wikiversity/Username
  • wikivoyage/Username
  • wikidata/Username
  • wikimedia-commons/Username
  • wikimedia/Username [2]
  • mediawiki/Username [3]


注記

  1. "Cloaks do not effectively hide your IP", freenode knowledgebase
  2. いくつかのプロジェクトに参加しているか、ウィキメディア財団所属の利用者用
  3. +2アクセスのあるMediaWikiのデベロッパーか、MediaWikiの開発に十分関わったことのある人物用