戦略/ウィキメディア運動/2017/サイクル 2/真にグローバルな運動とは

This page is a translated version of the page Strategy/Wikimedia movement/2017/Cycle 2/A Truly Global Movement and the translation is 98% complete.
Other languages:
English • ‎Esperanto • ‎Nederlands • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎italiano • ‎magyar • ‎polski • ‎português • ‎български • ‎русский • ‎עברית • ‎العربية • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎中文 • ‎日本語
The following discussion is closed.

Cycle 2 of the discussion is now closed. Please discuss the draft strategic direction (link coming soon).

2030年までにウィキメディア運動を真にグローバルな運動にするため、まだ十分に機能していない地域、特にアジア、中東、アフリカ、ラテンアメリカなどに注力し、また現地の読者、寄稿者、パートナーのコミュニティと協力していきます。新しい形の貢献 (参考文献、引用その他) の空間を確保し、これらの地域を反映します。わけへだてのない知識の力を人々が認識できるようにして、利用を阻む障壁を克服につなげます。私たちの運動にこれから参加するメンバーの新しいニーズに合わせた製品作りに取り組みます。

サブ・テーマ

このテーマは、サイクル1の議論の中から個々の貢献者や組織化されたグループが提出したまとめに基づいて作成しました。次のサブテーマがあります。サイクル 1 報告および補足情報としてテーマに関する1800以上のコメントを分析した統合方法論を参照してください。

  • 新興のコミュニティ
  • 新興コミュニティにおける利用のしやすさ
  • さまざまな言語で利用できること
  • 普及と認知度向上
  • 持続可能性と成長

運動戦略の会話と研究による洞察

ウィキメディアのコミュニティの洞察(今回の議論について)

パートナーと専門家の洞察  

読者と貢献者からなる利用者調査から得た洞察

その他の調査研究

主流の技術を世界規模で採用する

  1. Euro Monitor: 世界人口の 53% は2030年にはオンラインにアクセス: http://blog.euromonitor.com/2015/04/half-the-worlds-population-will-be-online-by-2030.html
  2. Cisco 研究所:動画のコンテンツや帯域の消費 http://www.cisco.com/c/en/us/solutions/collateral/service-provider/visual-networking-index-vni/complete-white-paper-c11-481360.pdf
  3. クライナー・パーキンス・カウフィールド・バイヤー:一日単位の写真共有は 3 兆点 http://www.kpcb.com/internet-trends

人口動態の変化

  1. 国際連合:2015年から2030年にわたる世界の人口増加の中心はサハラ砂漠以南 (38%) および南西アフリカの亜大陸 (26%): https://esa.un.org/unpd/wpp/Download/Probabilistic/Population

世界の知識に貢献

  1. アメリカ地理学協会の年表:世界のデジタル版の知識の大部分は、世界の一部からしか供給されていません。より多くの人々がオンラインに進出するにつれ、代表の表明はますます喫緊の課題になるでしょう。 https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=2382617
  2. フリーダム・ハウス: 無料で誰でもアクセスできるインターネット網がない国は48 カ国。 https://freedomhouse.org/report/freedom-net/freedom-net-2016

分けへだてのない知識社会を作る

  1. ユネスコ:「包括的な知識社会を育むキーストーン:情報と知識へのアクセス、世界的なインターネット上における表現の自由とプライバシー、倫理」。 http://www.unesco.org/new/fileadmin/MULTIMEDIA/HQ/CI/CI/pdf/internet_draft_study.pdf
  2. CIPESA(アフリカにおけるICT政策の効果的かつ包括的な推進):「包括的知識社会の可能性を認識する」 http://cipesa.org/2015/03/recognising-the-enablers-of-inclusive-knowledge-societies/
  3. Mozilla 財団インターネット健康度調査報告 /分け隔てのないデジタル空間に関するセクションより: https://d20x8vt12bnfa2.cloudfront.net/InternetHealthReport_v01.pdf

問題

これらの課題の議論は議論ページにあります

これら主な質問を、この議論の期間に皆さんに検討し討論してほしいのです。可能であれば、あなたの議論を調査で裏づけしてください。皆さんがすべての質問に答える時間がないことは理解しています。どこに焦点を当てるか選ぶ助けになるよう、以下に 3 タイプの質問を挙げました。主な質問は、この議論のサイクルで最も重要です

最初の問題
  1. これらのテーマに沿って進むと、私たちは世界にどのような影響を与えるでしょうか?  
    • 前回の議論でこのテーマに関するこの質問に答え、既に重要なアイデアを提出した場合は、そのソースページへのリンクを追加して文全体の書き換えを検討してください。 (をご参照)。 ただし、以前のコメントに新しく追加したい場合はそうしてください。
  2. このテーマは他の4つのテーマと比べてなぜ、どれぐらい重要なのですか?
2番目の問題
  1. 焦点を絞るには譲歩が必要です。今後15年以内にこの分野で努力を増やすと、現在やっていることのうち、やめなければならないことは出てきますか?
応用問題
  1. このテーマをより強固にするには、他に何を追加することが重要ですか?
  1. この分野で活動しているのは他に誰かいるのですか?

その他のコメント:

戦略プロセスや、さらに大きな課題についてご意見があれば、毎日、監視しているこちらでぜひ共有するようお願いいたします。

ソフトウェアを改善する具体的なアイデアがあれば、Phabricatorあるいは製品の特定の議論ページにあげることを検討してください