ウィキメディア財団選挙/2021年/よくある質問

This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/2021/FAQ and the translation is 100% complete.
Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎Ikinyarwanda • ‎Kreyòl ayisyen • ‎Türkçe • ‎català • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎українська • ‎العربية • ‎नेपाली • ‎বাংলা • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
Wikimedia-logo black.svg
2021年理事会選挙
メインページ
候補者の募集
候補者
結果
議論
よくある質問
質問
組織
文書
ボックスの: 閲覧 · トーク · 編集


2021年理事選挙に関するよくある質問

理事選挙について、たくさんのご質問をいただいています。このページでは、その質問に対する答えをご紹介します。さらにご質問がある場合は、トークページに質問を記入してください。ファシリテーターが頻繁にページをチェックしています。また、ファシリテーター チームにご連絡いただくこともできます。

スケジュール

理事会に関する一般的な質問

Q: 理事会とは何ですか?

A: ウィキメディア財団理事会がウィキメディア財団の運営を管理しています。理事会はコミュニティおよび提携団体の理事と任命された理事で構成されています。各理事は3年の任期を務めます。ウィキメディアの貢献者および提携団体が、コミュニティ理事の選出に参加することができます。


Q: 理事はどのような人たちですか?

A: 2008年以降、最大で10名の理事がいました。最近になって16名までに増えました。8議席はコミュニティおよび提携団体のプロセスを通じて選出され、1議席はジミー・ウェールズ創設理事の席で、残り最大7議席までを理事会が任命します。


Q: 今回の選挙では、何名の理事が任命されるのですか?

A: 今回の選挙では4名が選出され、2022年の選出ではさらに4名が任命される予定です。今年は3議席(現在Dariusz JemielniakJames HeilmanMaría Sefidariが務めている3議席)が更新され、最近の定款細則の改訂により1議席が新たに設けられました。

選挙

Q: 選挙権を得るために必要な条件はありますか?

A: はい、あります。選挙管理委員会が選挙基準を決めています。2021年の選挙基準についてはまだ確定していません。長年にわたってその基準が使用されているので、変更されることはないでしょう。2017年の資格基準は次の通りです。

  • 複数のプロジェクトからブロックされていない
  • ボットではない
  • すべてのウィキで300以上の編集を行ったことがある
  • 選挙期間前の6か月間で20以上の編集を行っている

その他のグループ(例:デベロッパー、ウィキメディア財団のスタッフ)については、異なる基準が適用される場合があります。


Q: 色々なプロジェクトに貢献しているボランティアの編集数は、どのようにカウントされるのですか?

A: ルールは「1ユーザー、1票」です。母国語版ウィキでも他のウィキでも、あなたが行った貢献はすべてのウィキでカウントされます。


Q: 選出された理事が任命されるのはいつですか?

A: 最終的な任命は9月に行われる予定です。


Q: 選挙管理委員会とは何ですか?なぜ彼らが投票方法を決めるのですか?

A: 選挙管理委員会は、ウィキメディア財団理事会または資金配分委員会へのコミュニティの選挙を管理しています。選挙管理委員会とその前身は2004年から存在しています。選挙管理委員会は、コミュニティのボランティアで構成されています。

2021年での新しい内容

Q: なぜ投票システムを変更したのですか?

A: 投票者をより良く代表するため、比例投票制が議論されています。そのため、意見の募集:コミュニティ議席でテーマに挙がったのです: そこでは、最適な投票方法(コンドルセ方式、シュルツ方式、単記移譲式投票)について話し合われましたが、決定には至りませんでした。理事会では、投票方法を決定する任務を選挙管理委員会に委ねました。


Q: 選挙管理委員会はどの投票制度に決めましたか?

A: 選挙管理委員会では、単記移譲式投票を選択しました。単記移譲式投票では、一人の候補者に投票するだけではなく、候補者をランク付けすることができます。スイーツを例にしてご説明します。あなたの好きなスイーツをランク付けできますか?例えばこんな感じかもしれません。

  • チョコレート
  • クッキー
  • ケーキ

チョコレートが1番だとしても、ケーキもおいしいですよね?チョコレートだけに投票するのではなく、チョコレートよりクッキーやケーキに投票した人が多ければ、あなたのトップ3に他のスイーツを入れるチャンスがあるということです。


Q: 今回はこれまでにない大規模なアウトリーチ活動が行われています。なぜ今回はコミュニティのメンバーに投票を呼びかけているのですか?

A: 意見の募集:コミュニティ議席を行った結果、理事会について知っている人がほとんどいないことが分かったのです。世界的に見ても参加者数は少なく、2017年は有権者の約9%が投票しました。大きなコミュニティであっても、さらに低い数のところもありました。情報を共有することで、参加者や代表者を増やすことが重要です。


Q: 2017年の選挙の投票率10%と、今年の選挙の目標投票率20%は、何をベースに計算されていますか?

A: 前の理事選挙ではアウトリーチに特化した人員がいませんでした。アウトリーチ活動を自発的に行ったコミュニティでは、投票率が2倍になったところもありました。例えば、ウクライナやベトナムのウィキペディアです。全世界で20%というのは良い目標だと思います。


Q: なぜ800ほどのプロジェクトが存在するのに、550のプロジェクトだけに選挙活動を行うのですか?

A: それらはすべて有権者がいると推測されるプロジェクトです。私たちのデータによると、他のプロジェクトでは、わずかしか編集されていなかったり、非常に若い人たちだったりで、有権者がいません。

選挙ボランティア

Q: 選挙ボランティアとは何をするのですか?

A: 選挙ボランティアとは、理事選挙をサポートするコミュニティのボランティアです。今回の理事選挙に関する情報を地域コミュニティに随時知らせていただきます。


Q: なぜ選挙ボランティアが必要なのですか?

A: 選挙に参加するために、より多くの地域コミュニティの声が必要なのです。


Q: 選挙ボランティアとしてどれくらいの時間を割く必要がありますか?

A: それほどの時間を割いていただくとは想定していません。週に1時間程度で、選挙期間中はそれよりも少し多いくらいだと思います。ですが、選挙ボランティアの役割はウィキの活動における他のボランティアと同様のものです。ウィキの活動においてどれだけの時間をかけるのか誰も決めることはありません。選挙ボランティアも同様です。それぞれ個人によって異なります。


Q: コミュニティやプロジェクトに何人くらいのボランティアが必要ですか?

A: ボランティアの数が多ければ、それだけ仕事が楽になります。今回の試みは初めてなので、1つのコミュニティに1人以上のボランティアが理想です。


Q: ボランティアの期間はいつまでですか?

A: 新しい理事が任命される9月までの選考過程で活動していただきます。


Q: 選挙のボランティアになるためのトレーニングはありますか?

A: 選挙ボランティアが一番コミュニティのことを熟知されているので、トレーニングは必要ないと考えております。しかし、選挙ボランティアからリクエストがあれば検討します。何か必要なことがあればお尋ね下さい。


Q: 選挙ボランティアの活動をサポートするためのガイドラインは今後準備されますか?

A: ファシリテーター チームが成功事例の提案、確実なコミュニケーション方法のためのヒント、またサンプルメッセージをご提供します。何か他にお役に立てることがありましたら、お知らせください。


Q: 平日より週末の方がボランティア活動ができるのですが、大丈夫でしょうか?

A: 皆さん自身の都合のよい時間に活動してもらって問題ありません。


Q: 最初に申し込んだプロジェクト以外で選挙ボランティアとして活動できますか?

A: 登録さえしていただければ、もちろんできます。まず十分に時間が取れるかどうか、参加するプロジェクトのコミュニティにつながりがあるかどうかも確認してから登録してください。


Q: 選挙ボランティア以外のボランティアの方たちと協力して取り組んでもいいですか?

A: もちろんです。何ができるか把握できると思うので、ぜひその方たちと連携して行ってください。