Open main menu

Wikimania 2007/Taipei/Ja

詳細Edit

台北市は中華民国の首都で、中国の南東沿岸の小国だがハイテク大国の台湾最大の都市である。東アジア中央部に位置し、台湾は東アジアと西太平洋諸国全てと(例:日本、韓国、中国本土、タイ、マレーシア、シンガポール、オーストラリアなど多数)かかわりがある。

Freedom Houseの報告によると、台湾はアジアで最も自由な政府に恵まれている。台湾は中国文化に恵まれている。台北の故宮博物院は中国の芸術品、美術品、帝国の遺産で世界最大の収蔵を誇っている。

台北は台湾の経済、文化、メディア、教育の中心である。豊富な資金源となるIT、メディア、教育、観光などの私企業と公共研究所が多数ある。こうした出資者は会議場、文化施設、宴会場、パーティー、宿泊施設、損害保険などの費用を網羅している。台北は国際会議場と観光用の優れたインフラのあるアジアで高度に発達した都市である。まだ信じられないほどに住宅費用が安い。

台北は広大で組織化され経験を積んだウィキメディアコミュニティーにも恵まれている。全国的なオフ会が3ヶ月ごとに開かれ(通常は台北で)、この中の数人が、2006年中国語版ウィキメディア会議の主要メンバーになっている。


Taipei on Wikipedia

af:Taipei ca:Taipei da:Taipei de:Taipeh es:Taipei eo:Tajpeo eu:Taipei fr:Taipei ko:타이베이 시 io:Taipei id:Kota Taipei it:Taipei he:טאיפיי hi:ताइपे lt:Taibėjus nl:Taipei ja:台北市 no:Taipei oc:Taipei ug:تەيبېي pl:Tajpej pt:Taipé ru:Тайбэй simple:Taipei City sk:Tchaj-pej sr:Тајпеј fi:Taipei sv:Taipei th:ไทเป tr:Taipei zh-yue:台北 zh:臺北市

会合予定地Edit

概観Edit

 
宿泊施設(右)はCCK大会議場のある会議施設(左)と繋がっている
 
劍潭海外青年活動センター
 
劍潭海外青年活動センター近郊

台北には台北で人口が密集し中心街に近い所に風光明媚で広々として都市の雑踏から離れ必要な設備が揃った会合開催予定地があり、予定地として、設備面で、宴会場として、宿泊するにも安くできる場所である。

劍潭海外青年活動センター25.078° N 121.524° E)は台北市の中心から北に行った風光明媚で人口が密集した地域の基隆川と劍潭山頂に近い広大で静かな場所にある総合会議場である。基隆川と劍潭山頂が見渡せる広大な芝生に面した10階建ての宿泊棟、劍潭池沿いの教育棟、両棟の間の大会議場を擁する会議棟の3棟が繋がっている。

劍潭海外青年活動センターは地下鉄劍潭駅から400メートル(徒歩5分)以内のところにある。孫逸仙(孫文)高速道路にもアクセスが容易で、桃園市の台北CKS国際空港にもそのまま行ける。

有名な士林夜市は台湾の美味しい食事が数多く伝統的な手法で食べられるところで、劍潭駅を出て右手にある。圓山大飯店は台北の劍潭山頂と中国の宮殿様式で立てられ、劍潭海外青年活動センターとは通りをはさんで反対側にある。ラジオ台湾国際放送局アメリカンクラブ、殉教者記念寺院も劍潭海外青年活動センターに隣接している。

設備Edit

ワイヤレスマイク、AV設備、webは台湾の出資者のおかげで無料である。ワイヤレスマイクは会議棟、教育棟、宿泊棟のいずれでも使える。

会議室Edit

台湾の出資者は、会議場関連の費用を全て負担する。劍潭海外青年活動センターは会議の規模次第で15-20%値引きし、別の出資者は(台北が開催都市に選ばれるまで匿名であることを望んだ)、設備などの開催費用を負担する予定である。

項目 利用する部屋(案) 利用費
大会議室 蒋経国記念大会議場(800席) 半日22,000元(670ドル)、1日39,600元(1,205ドル) (全額台湾の出資者が負担)
セミナー室 6室(70席) 半日7,300元(222ドル)、1日13,100元(398ドル)
3室(40席) 半日5,500元(152ドル)、1日9,900元(274ドル)
7室(32席) 半日3,600元(110ドル)、1日6,400元(195ドル)
ラウンジ 蒋経国宴会場(最大300人収容) 半日15,000元(457ドル)、1日27,000元(822ドル)

談話室Edit

会議室は教育棟の2階と3階にある。1階のロビーと池に面したポーチは、談話室として使える。ここには40席ほどがあり、予備のテーブルやベンチが、池や池に面して収納できる。劍潭海外青年活動センターは2006年末までにこの区画をコーヒーバーに改修するつもりである。加えて宴会場で(200人以上収容可能)行事がないときは談話室としても使える。以上の空間は、22時まで開いている。

宿泊施設Edit

劍潭海外青年活動センターEdit

劍潭海外青年活動センターは宿泊用の10階建ての宿泊棟がある。贅沢なスイートルームから8人部屋まで様々な種類の部屋が、956人収容可能な889ベッドある。宿泊等は会議棟と繋がり、全室空調完備である。宿泊棟は劍潭海外青年活動センターの庭園の広大な芝生に面し、基隆川を臨み、劍潭山頂を展望できる。会議期間中の宿泊費用は、台湾の出資者の好意により無料である

宿泊棟には24時間使える素晴らしいロビーがある(下記の写真)。30席あり、30人以上収容できる。ロビーの横は、コンビニエンスストアで、7時から23時まで営業している。宿泊棟のATMは、世界中のカードが使え、VisaとMasterCardが使える。宿泊棟の公衆電話は、国際電話がかけられる(近くのコンビニエンスストアで売っているカードを使う)。

部屋のタイプ 部屋ごとのベッド数/人数 部屋数 合計 価格 備考
スイート 1/2 9 18 1泊1室2,400元(72ドル)(1泊1人36ドル) (全額台湾の出資者が負担)
ツイン 2/2 86 172 1泊1室1,880元(57ドル)(1泊28.5ドル)
4ベッド室 4/4 65 260 1泊1室2,700元(82ドル)(1泊20.5ドル)

圓山大飯店Edit

劍潭海外青年活動センターの通りを挟んで200メートル以下のエレガントな圓山大飯店がある。圓山大飯店は劍潭山頂に中国の宮殿様式で建てられ、台北の主要なランドマークであり、国賓やVipが利用している。通常の宿泊費は(値引き前)、1泊1室2850元(117ドル)から5320元(162ドル)である。

食事とパーティーEdit

 
360席以上ある敷地内の中国料理店

食事Edit

朝食と昼食は、敷地内の劍潭海外青年活動センター食堂で食べられる。食事は西洋式、台湾式、中華料理がある。食事はバンケット形式かビュッフェ形式となる。詳細は全てこちらの希望により決められる。朝食と昼食の費用は、台湾の出資者が全額負担する

パーティーEdit

入場料と飲み物代は、台湾の出資者が全額負担する

出席者全員Edit

台北はパーティーで落ち着ける豊富で色とりどりのナイトライフのある都市である。殆どの場所が今の時点で予約が取れないの正確な場所は決まっていないが、数箇所心積もりがあり、参加者がどんなパーティーをしたいかで調整が可能である。

ディスコとラウンジ形式ではY17ユースセンターを申し込んでいて、劍潭海外青年活動センターからMRTと徒歩で簡単に行けるとても良い場所である。

Wikimania2006のような特別な施設でのパーティーは可能だが、準備に若干時間が掛かる。関心があれば、故宮博物院へのウィキマニアツアーを月曜日に行うし、ここは中国の内戦で本土から国民党が持ち出した中国の美術品が多く収蔵されている。

VIPと出資者Edit

VIPと出資者向けの40-60人収容できる静かでシックな場所を台北市内で見つけるのは簡単である。Shida夜市周辺の食堂、例えば双魚宮は雰囲気が良い場所である。例えばVinovinoのように一つの階を貸し切りにできる食堂もある。こうした食堂もMRTで簡単に行ける。

観光Edit

参加者とオブザーヴァー全員に対して観光ツアーを行う。旅行は期間中の休日か夕方、会議の後すぐに行うかのいずれかになる。台北で最も有名なのに故宮博物院陽明山茶香茶郷台北101中正紀念堂などがある。例えば首都見物、地域文化、自然科学、野外活動などをテーマに行うことも可能である。ツアーに十分な人数が揃えば、移動のバスをチャーターできる。

台北にはナイトライフが豊富である。西洋風の飲み物が欲しければよいバーやパブがある。伝統的な調理法で数々の美味しい台湾料理が食べられる夜市もある。伝統的な京劇なら国立のコンサートホールや劇場で(どちらも中正紀念堂公園にある)行けば見られるし、劍潭海外青年活動センターから地下鉄で15分以内で着く。

旅行と運輸Edit

旅行費用の概算Edit

下記の表の概要は、http://www.zuji.com.hkの検索結果に基づく2006年8月から2007年1月までのあらゆる大陸からの飛行費用の概算である。2006年8月の代表的な価格はまだ出ていないが、冬の(北半球)価格に近いか低いと考えてよい。税金と空港使用料は(150ドルから250ドルの範囲で燃料費や航空路線により違う)、含んでいない。

出発地 運賃(アメリカ合衆国ドル)
北米
  ロサンゼルス $553 (CI)
  メキシコシティー $947 (MH); $1049 (CI)
  ニューヨーク $725 (AC); $783 (CI)
  サンフランシスコ $603 (CI); $605 (AC); $630 (JL)
  トロント $1416 (AC+BR)
  バンクーバー $1048 (NH); $1083 (AC); $1289 (CI)
欧州
  アムステルダム $938 (LH)
  フランクフルト $898 (TG); $898 (LH)
  ロンドン $667 (KL); $688 (LH)
  モスクワ $759 (KL); $780 (SU)
  パリ $698 (LH); $733 (VN); $934 (AF)
  ローマ $866 (AZ); $892 (LH); $950 (KL)
  ウィーン $799 (KL); $924 (AZ); $1104 (CI)
  ワルシャワ $823 (KL); $836 (LH)
出発地 運賃(アメリカ合衆国ドル)
アジア
  バンコク $266 (KL)
  デリー $586 (AI); $760 (CI); $775 (CX)
  香港* $116 (CI); $178 (TG); $178 (BR)
  ソウル $417 (CX); $467 (KE); $475 (TG)
  シンガポール* $218 (CI); $224 (BR); $232 (TG)
  テルアビブ $799 (KL)
  東京 $329 (UA); $347 (JL); $347 (BR)
大洋州
  シドニー* $519 (MH); $632 (QF); $654 (CI)
アフリカ
  カイロ $883 (MS)
  ヨハネスブルク $1044 (SA)
南米
  ブエノスアイレス $1350 (CI)
  リオデジャネイロ $1500 (CI)
  マラカイボ $2500 (AA - Miami - LA - Taipei)
* 香港、シンガポール、シドニーの運賃は、香港ドル、シンガポールドル、オーストラリアドルから換算したものである。

IATA code Airline offical website
AC Air Canada http://www.aircanada.com/
AF Air France http://www.airfrance.fr/
AI Air India http://www.airindia.com/
AZ Alitalia http://www.alitalia.com/
BR EVA Air http://www.evaair.com/html/b2c/english/
CI China Airlines http://www.china-airlines.com/en/index.htm
CX Cathay Pacific http://www.cathaypacific.com/
JL Japan Airlines http://www.jal.co.jp/en/
KE Korean Air http://www.koreanair.com/
KL KLM Royal Dutch Airlines http://www.klm.com/travel/klm_splash/splashpage.html
IATA code Airline offical website
LH Lufthansa http://www.lufthansa.com/
MH Malaysia Airlines http://www.malaysiaairlines.com/
MS EgyptAir http://www.egyptair.com.eg/docs/home.asp
NH All Nippon Airways http://www.anaskyweb.com/
QF Qantas http://www.qantas.com.au/
SA South African Airways http://www.flysaa.com/
SU Aeroflot http://www.aeroflot.ru/eng/
TG Thai Airways International http://www.thaiairways.com/
UA United Airlines http://www.united.com/
VN Vietnam Airlines http://www.vietnamairlines.com/

ビザEdit

 
台湾桃園国際空港の出発ロビー
 
台北と空港を結ぶ孫逸仙高速道路

ビザなし

下記の30国の市民は、ビザなしで台湾(中華民国)に入国できる。

  • オーストラリア
  • オーストリア
  • ベルギー
  • カナダ
  • コスタリカ
  • デンマーク
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ギリシア
  • アイルランド
  • アイスランド
  • イタリア
  • 日本*
  • 大韓民国
  • リヒテンシュタイン
  • ルクセンブルク
  • マレーシア
  • マルタ
  • モナコ
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • ポルトガル
  • シンガポール
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • 大ブリテン・北アイルランド連合王国(イギリス)
  • アメリカ合衆国

ビザなし入国の必要条件[1]:

  1. パスポートの残期間が入国時に最低6ヶ月あること(他に条約や協定に規定がある場合を除く)
    * 日本は残期間が最低3ヶ月間あること
  2. 帰国便または第三国へのチケットが確認できること
  3. 中華民国の入国規定を侵害した記録がないこと

上陸ビザ

パスポートの残期間が6ヶ月未満のチェコ共和国、ハンガリー、ポーランド、スロバキア、アメリカ合衆国市民

訪問ビザ

最寄りの「台北経済文化センター」(あるいは台湾(中華民国)代表部)に問い合わせて欲しい。代表部の一覧は、http://www.boca.gov.tw/lp.asp?ctNode=125&CtUnit=72&BaseDSD=18&mp=2 にある。訪問ビザに関する詳細は、http://www.boca.gov.tw/content.asp?CuItem=1906 にある。

空港・センター間Edit

 
台北捷運の路線図
 
ドラゴンボートの劍潭駅は、台北のランドマークの一つである。劍潭海外青年活動センターや士林夜市から徒歩5分である。

台北は台北市の西約30キロ台湾桃園県にある台湾桃園国際空港(IATA: TPE)がある。

タクシー

台湾桃園国際空港から台北までのタクシーは、25-35分ほどで、運賃は1100元(33ドル)ほどである。空港ターミナルにはタクシー操車係がいて、台北のタクシーはメーター制である。

公共交通機関

シャトルバスが台湾桃園国際空港・台北駅間を運行していて、40-50分ほど掛かる。運賃は会社により110元(3.35ドル)から125元(3.80ドル)掛かり、10人以上の団体は、通常15%割引される。

台北駅から淡水方面に台北捷運淡水線(紅線)に乗り、劍潭駅で降りれば、劍潭海外青年活動センターまで400メートル以下である。劍潭駅の1番出口を使い、Jihe路(南西)沿いに歩き、中山北路4段のTongheを左折すると、劍潭海外青年活動センターは中山北路4段16の右手にある。

台北市内Edit

台北には殆どの関心のある場所に早く快適に行ける新たに拡張する地下鉄がある。台北捷運の運賃は、距離により決まり、20元(0.6ドル)から65元(2ドル)である。

通りでは簡単にタクシーを捕まえられ、台北捷運やバスでは行けない場所に行ける。台北のタクシーは、メーター制である。初乗り運賃は、70元(2.1ドル)で、最初の1.5キロ(1マイル)に適用され、追加料金は300メートルか停止あるいは低速運転中の2分毎に5元(0.15ドル)となっている。

台北には広範囲のバス路線があり、殆どの表示は、中国語と英語の両方がある。

台北市内の交通機関についてもっと知りたければ、こちらで見られる。

スポンサーEdit

財務部は出資してくれそうなところと接触した。何箇所かはウィキマニアに出資し施設、設備、食費、パーティー、宿泊費、医療保険などを負担することに大いに関心を示した。台北がウィキマニア2007の開催都市に選ばれれば、正式な出資契約が完了する。内輪の見積もりによれば、出資額は330万元(10万ドル)を下らないであろう。

台湾支部は今年(訳注:2006年)末に創立される。財務部とウィキメディア台湾支部の会員は、ウィキマニア2007台湾の運営を手助けする予定である。
中華電信は台湾最大の電話会社でありISPである。同社は非常に広範囲に出資し使える設備の費用を負担すると約束した。
資訊科学研究所はこの重要な行事に政府、学会、企業からの様々な資金提供を調整してくれるであろう。同社は台湾のオープンソースコミュニティーを強化することとウィキマニアを取り巻くいくつかの問題を研究することで世界と結ぶ健康的で永続的なネットワーク構築を、例えば台湾のオープンソースの地域ごとの発展過程とオープンコンテンツの地域ごとに始めることを望んでいる。
台湾のFON communityは会議場で無線LANを構築するであろう。
AIG南山人壽は事故による死亡保険(200万元=60800USドル相当)と事故による医療保険(実際の医療費につき20万元=6100USドルを保証)をウィキマニア2007参加者ごとに提供するであろう。
  • Cottingham & Company
Cottinghamは飲料会社で、アルコール飲料全てを(例:ビール、ウィスキー、ウォッカなど)無料でウィキマニアパーティーに提供するであろう。
輔仁大学博物館学研究所はレセプション全てに責任を持ち、故宮博物院への専門家の立場で多言語のツアーなどの台北市内のツアーを手配するであろう。
数位時代は台湾におけるビジネスとIT雑誌で、ウィキマニアのためにウェッブコーナーを設けるであろう。同社から更にスポンサーとしての作業をお願いできないが交渉中である。
台湾大学は台湾で最も古く最大の敷地があり一流の大学である。李嗣涔博士(台湾大学校長)はウィキマニア2007台湾への支援の文書を書いてくださった。博士は同校図書館とコンピューターセンターをスポンサー部門に割り当てている。詳細は交渉次第である。
聯合新聞網は台湾最大の新聞紙グループである聯合新聞グループが運営するニュースサイトである。聯合新聞網COOのLiu氏は、ウィキマニア2007台北に資金提供することを了承した。詳細は交渉することになる。
商業周刊はWeb2.0とウィキペディアに関心のある有名な週刊誌である。Theodoranianは同誌の社長と昼食を取り、恐らくウィキマニア2007台北に資金提供してくれるであろう。
  • 他にスポンサーになってくれそうなところと交渉中
ITとハードウェアの会社が多く台北に本社を置いている。資訊科学研究所の協力でこうした企業にスポンサーになってもらえる。

台湾チームEdit

 
応募チームはウィキペディアンを2007年の台北にお誘いします。左から右に:Theodoranian, Fran.huang, Littlebtc, TsuChiang_Liou, KJ, Alex S.H. Lin.
 
2006年4月に台湾ウィキペディアンの中心メンバーと会うジンボ

応募チームEdit

台北が選ばれたら手伝える人Edit

  • 総務
  • スポンサーとPR
    • KJ:スポンサーとメディア、総合的なPRで手伝えると共に責任を持ちます。
  • ウェッブページの維持:
    • Littlebtc:メタとこれから作るウィキマニア2007のサイトの予定ページを維持し、ヴォランティアと参加者への案内を行います。
    • Alex S.H. Lin:Littlebtcに同じ
  • 国際的な協力関係
    •   H.T. Chien / 眼鏡虎 (can help with English/Chinese document translation, communication and etc.)
    •   Wing 13:03, 31 August 2006 (UTC) (I will help for document translation etc., on the meeting I can serve as helpsperson)
    •   roc (talk) 08:42, 1 September 2006 (UTC) (help with English communications and documents)
    •   Hsu, Chia-Hao 01:41, 17 September 2006 (UTC) (I will help organizing the simultaneous interpretation team, consisted of college students, and help coordinating local volunteer services in English, Japanese, Arabic, Turkish, Russian, Korean, French, German, Italian, and Spanish.)
    •   Aphaia 01:44, 18 September 2006 (UTC): help to coordinate Japanese attendees, both invited speakers and visiting Wikimedians.
    •   Mountain 07:14, 20 September 2006 (UTC): I will help to coordinate attendees from Mainland China, both invited speakers and visiting Wikimedians.
    •   Smartneddy|Talk 08:40, 20 September 2006 (UTC):help Moutain for Wikimania
    •   Jérry~雨雨 14:44, 20 September 2006 (UTC) : I'll help to coordinate attendees from Hong Kong & who have to go to Taiwan via Hong Kong, both invited speakers and visiting Wikimedians.
    •   encyclopedist 15:24, 20 September 2006 (UTC): Same as Jérry~雨雨.
    •   Rinto Jiang: obviously will help for matters related to Indonesia and Malaysia, but I'm located in Tainan.
    •   Damian Finol: Translations into spanish, including any promo media, can act as a liason between spanish interested people in attending and the Wikimania 2007 team. Plus I can help as a translator in-situ if I can get to go
  • 財務部
    • Essolo 03:01, 26 August 2006 (UTC)
  • パーティーと市内観光
    • Dodd 11:35, 17 September 2006 (UTC):参加者が楽しめる観光計画を調整するのを手伝いたいです。
  • その他
    • Koika 15:47, 21 August 2006 (UTC)
    • Alltonight15:52, 21 August 2006 (UTC)
    • Jasonzhuocn19:20, 21 August 2006 (UTC)
    • Guests 15:00, 22 August 2006 (UTC)
    • Garywgl 16:15, 1 September 2006 (UTC)
    • Briston
    • mingwangx (talk): Now I am working on setting up Wikimedia Taiwan. Once the chapter is established, we will be devoted to Wikimania 2007.
    • Orion tw 15:17, 17 September 2006 (UTC)
    • Cough 08:17, 19 September 2006 (UTC):may help with en-zh translation and other matters.
    • TsubasaRay 06:35, 20 September 2006 (UTC)
    • --Ellery 18:27, 23 September 2006 (UTC): may help with audio and video web broadcasting engineering if need.

その他Edit

 
中正紀念堂の提灯祭りの夜景
 
台北の夕方のラッシュアワー
 
故宮博物院の伝統的な中国庭園

熱烈歓迎Edit

2007年の台北に全ての人を心からお招きします。

台北は台湾最大の都市であり、台湾は東アジアにあるハイテクに力を入れている島で、世界第4位のIT製品製造地域である。台湾の政府と企業は革新的な製品や技術に力を入れていて、フリーソフトウェア(free software)やオープンコンテンツ(open content)の動向は、ものすごい衝撃でと共に前進している。ウィキマニア2007について資訊科学研究所を始めとする様々な企業と議論し、出資者が少なくとも330万元(日本円で1億2千万円以上)を寄付してくれることを強く確信している。台北の物価の低さを考慮すると、会合場所・会食・宿泊・旅行奨学金に必要な台湾の出資者からの十分な資金がある

アジアは世界で最もインターネット利用者が多く(世界の38%)、世界で最もブロードバンド契約数も多い(世界の約68%)[2]。Wikimediaの編集の約10%がアジアからだと推定される[3]。ウィキメディアにはアジアに同じ視点・価値観・正確を持つコミュニティーがあり、またアジアの巨大市場にも直面している。世界的なウィキメディアコミュニティーをフランクフルト、ボストンでの会合の次にアジアに誠実に招待し、ウィキマニア台北は更なる聴衆と観点をもたらし、ウィキメディアとウィキマニアが全人類のための国際的なプロジェクトである義務を果たすことを助力する

台北は50年以上豊かな中国文化に他のアジア文化を独自に融合した台湾における中華民国の首都である。「美しい島」として知られ、台湾は高山、壮観な峡谷、温泉など多くのもののあるアドヴェンチャーリゾートでもある。欧米からアジアへの飛行は、他の大陸間旅行より特別高いものではなく、台北滞在に掛かる費用は、世界の都市よりも安くなっている。ウィキマニア台北が参加者全員にとって楽しく優雅に壮観で豊かな文化を提供できると確信している。

Reaching far, going diverse, we sincerely invite all to Taipei in 2007, for a Globe in Accord.

宿泊施設近くのアトラクションEdit

  • 劍潭駅、ドラゴンボートの意匠のある台北の地下鉄の駅
  • 士林夜市、台北市で最も有名な夜市

台北のアトラクションEdit

  • 故宮博物院:中国の工芸品や美術品における世界最大の収蔵を誇る
  • 台北101:世界最高層の建物
  • 陽明山:桜と硫黄の産出で知られる
  • 淡水鎮:景観の美しい川岸のある町
  • 中正紀念堂中正紀念公園は台北市の定めるランドマークの一つで、台北中心街最大の広場である。国立コンサートホールと国立劇場は紀念堂近くの公園にある。
  • 碧潭

台北の気候Edit

台北は亜熱帯気候にある。過去3年の8月の記録によると、日中の月間平均は、摂氏29度(華氏80度)、最高気温は摂氏33度(華氏92度)、最低気温は摂氏27度(華氏80度)である。屋内は全て(会議場、会議室、食堂、宿泊室など)空調完備である。

通貨Edit

台湾の通貨はニュー台湾ドル(NT$)で、現地の銀行で外国通貨との両替ができる。台湾桃園国際空港(CKS国際空港)の到着口の台湾銀行(BofT)と兆豊国際商業銀行(MICB)があり、24時間両替が行える。VISA Plus、MaestroやCirrusカードで(使えるならば)どんなATMでもニュー台湾ドルを下ろせます。ほとんどのATMではNT$1000紙幣が利用でき、NT$100紙幣を利用できるものもある。台湾では小切手は一般的でなく、ニュー台湾ドルにはトラベラーズチェックもない。しかし、銀行で小切手を購入することができ、現金よりもよい交換レートの時もある。現金の交換レートを下表に示す。(2006年9月19日現在、台湾銀行(BofT), 兆豊国際商業銀行(MICB))

外国通貨 NT$ / 外国通貨
(at BofT) (at MICB)
  USD アメリカドル 32.575 32.59
  GBP イギリスポンド 60.79 60.87
  EUR ユーロ 40.93 41.03
  HKD 香港ドル 4.103 4.129
  AUD オーストラリアドル 24.46 24.46
  CAD カナダドル 29.04 29.09
  JPY 日本円 0.2708 0.2709
  SGD シンガポールドル 20.16 20.28
外国通貨 NT$ / 外国通貨
(at BoT) (at MICB)
  NZD ニュージーランドドル 21.41 21.5
  ZAR 南アフリカランドRand* 4.45 4.44
  CHF スイスフラン 25.51 25.56
  KRW 韓国ウォン 0.03218 N/A
  SEK スウェーデンクローネ 4.1 4.49*
  THB タイバーツ 0.8565 0.857
  PHP フィリピンペソ 0.6098 N/A
  IDR インドネシアルピー 0.00335 N/A
* 銀行振り込み、紙幣、小切手のみ

自己評価Edit

 
2006年の新春花火大会の台北101
 
台北駅近くの通り
 
Ren'ai Dunhua Traffic Circle
 
龍山寺

弱点Edit

  1. 弱点1: 中華人民共和国市民は地元の資金援助がないと台湾訪問は難しい。
    解決策1: Wikimedia Taiwanは今年(訳注:2006年)後半に創設することになっていて、中華人民共和国市民のためにスポンサーとして活動が可能である。ウィキマニアスポンサーである資訊科学研究所も、中国からの訪問者のためのスポンサーとして活動可能である。
  2. 弱点2: 台風の直撃を受け予定変更を余儀なくされる可能性がある。
    解決策2: 会議場、食堂、宿泊棟などの建物は全て繋がっていて、天候に左右されることはない。台風で飛行機の発着が大幅に遅れたり船の運航に大きな支障が出ることは、非常に稀である。劍潭海外青年活動センターは空港や台北に直結する地下鉄の駅や高速道路に隣接している。
  3. 弱点3: ウィキマニア台北開催で中華人民共和国政府が怒り、中国本土でウィキメディア接続がもっと難しくなる可能性がある。
    解決策3: ウィキメディアは非政府組織であり、非営利団体である。中立と公開・透明性が、ウィキメディアの主題であり特色である。ウィキメディアとウィキマニアは、政治的な目的や日程があるように映ってはならない。ウィキマニア開催都市は政治的な要因によるものではなく国際的な学術会議とウィキメディア事業の発展のための利益により選ばれる。一方、中国本土に近い中国語を話す都市でウィキマニアが開催されることは、中国本土によるブロック解除の過程に役立つかもしれない。中国語のメディアと台湾海峡の通信発展に感謝し、ウィキマニア台北が中華人民共和国政府にとってウィキメディアを間近で学びウィキメディアが中立、公開、非政府組織であり、有益な事業であることを理解する大きな窓になるかもしれない。いずれにせよ利益は中華人民共和国との関係における仮定のリスクより重い成長するアジア市場から得られるのである。

強みEdit

国内の資金援助

  1. IT企業と公共団体双方が、革新モデル、オープンコンテンツ、知識の共有に関心をもっている。
  2. 資訊科学研究所(中華人民共和国国立学会)やIT企業数社から強い支援を受けていて、少なくとも330万元(10万USドル以上)の資金提供が受けられるものと確信している。
  3. 会議施設(無線ネットワーク、AV、電話会議などを含む)、ケータリングとパーティー、宿泊設備、事故による生命保険・医療保険は、全額台湾から支払われる。

台湾コミュニティーの支援

  1. 台湾には熱心で刺激的で精力的で家族的な大ウィキメディアコミュニティーがある。
  2. 年4回定例のオフラインミーティングを開いたり中国ウィキメディア会議2006の経験がある。

アジア

  1. アジアには同じヴィジョン、価値観、文字を共有する重要なウィキメディアコミュニティーがある。アジアには世界のブロードバンド利用者の68%が居り、ウィキメディアにとって大きな市場である。
  2. 台湾は東アジア諸国と西太平洋諸国、例えば日本、朝鮮、中国本土、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、インドネシア、フィリピンなどと迅速且つ余裕を持って行き来できる東アジア中部に位置している。
  3. Freedom House報告によると、台湾はアジアで最も自由な政府と2番目に自由なメディアがある。

世界規模の都市台北

  1. 台北はアジアで高度に発達した都市で、会議と観光で優れたインフラを供給している。
  2. 台北には国際空港があり、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、北アメリカの数多くの都市と直接結ばれている。
  3. 台北は生活費が安く、Mercer Human Resource Consultingの最近の生活費報告[4]で28位にランクされていた。
  4. 台北には見て味わい探索できる豊かな中国文化と壮観な国立公園がある。

会議場

  1. 台北北部の中心部に会議場、会議室、食堂、宿泊棟が相互に結ばれた静かで広々都市景観の庭園
  2. 会議場は地下鉄や高速道路に隣接している。
  3. 会議場はVIPホテルが隣接していて、この地域には多くのアトラクションがある。

関連項目Edit