Open main menu

LSS/foundation-l-archives/2006 11 05-11/ja

2006
9月 10月
39 4041424344
11月 12月
45464748 49505152
2007
1月 2月
12345 6789
3月 4月
10111213 14151617
5月 6月
1819202122 23242526
7月 8月
27282930 31323334
9月 10月
3536373839 4041424344
11月 12月
45464748 49505152

Translations English (en)  - español (es)  - français (fr)  - 日本語 (ja)  - italiano (it)

ここに掲げるのは、メーリングリストサマリサービス(LSS)の一部である Foundation-l の抜粋です。投稿者名のついた投稿メッセージにはアーカイブ中のメールへリンクを張っています。しかし、必ずしも全てのメッセージがアーカイブに保存されているわけではなく、アーカイブ自体が不安定でメッセージのURL自体が定期的に変更されてしまうことがあることから、リンク先が切れている場合があります。不正確な点についての修正を歓迎しますが、スタイルや報告の要点に関する修正についてはまずノートページで議論してから修正してください。サマリ中での投稿者に関する言及を、ウィキペディアのハンドルネームで呼ぶか、e-mailの名前を使うかは、それほど一貫したポリシーがあるわけではなく、時と場合によります。人称代名詞の性別は、たまに間違えていることがあります。


本号では(おおよそ)2006年11月5-11日の範囲を扱う。

スレッドEdit

  • [1][2]Hsiang-Tai ChienとIlarioがウィキマニア2007の開催地決定委員会とスポンサー関連についての議論を継続した。(注: 前号のサマリーで述べたとおり、開催地選択で招致都市が落選した落選してしまうとせっかくの予算、資源獲得に向けた努力が無に帰してしまうことで相当な落胆・失望を生むことになってしまう。スポンサー獲得を前もって行うべきかどうか、先の議論でも大きな話題となった)
  • [3]Konstantinos はドメイン占拠の対象となったWikimedia関連ドメイン名の一覧が内部ウィキに移動して、Wikimediaコミュニティ全体から見れなくなったことに不満を表明した。同時に彼は、ギリシャの最上位ドメイン(.GR)でWMF関連の2つを購入し、3つ目は占拠されていたことを報告し、購入済みの2ドメインを財団が必要とするなら提供する用意があると述べた。Anthereは一覧が移動した理由を述べ、現状に満足している訳ではないが、うまくやる方法を議論されているところであると述べた。Damian Finolもベネズエラの最上位ドメイン(.VE)に関して同様の報告を行った。
  • [4]Virgil Ierubinoは自身の提案Lookup directory(前号のサマリーも参照のこと)への反論に答え、「教育的」利用とは何を意味するかについて、および、プライバシーについての議論が行われた。
  • [5][6]Daniel Mayerは財団・財務委員会を代表して寄付募集の告知に支援を要請した。ウィキメディア財団の財政・監査について少し議論が行われ、いくつかのアイデアも出た。[7]James Forresterがマッチング・ドネーションの利用を提案し、コミュニティ側から宣伝と取られるようになってしまってはいけないとの議論が行われた。また寄付一般についても多くの議論が行われたが、[8]Larsはお金の話題に注目が集まりすぎることに反対し警鐘を鳴らした。
  • [9]Anthere は財団が現在、諮問委員会の設置について議論中であるとアナウンスし、コミュニティからの推薦を募集した。
  • [10][11]Luke Brandtが規約中の一文を参照して、財団が特定のオープン・コンテント・ライセンスのどれかの使用に推奨を行っているかどうか尋ねた。ライセンスについての議論が続いた。
  • [12]Shi Zhaoはウィキメディアプロジェクトのサイトの中国におけるブロックについて続報を出した。URL中に「secure.wikimedia.org」が出現するページへのリクエストは全てブロックされていると述べた。
  • [13]THD は中国語版ウィキペディアにおける問題として、攻撃的な利用者名を登録した人がおり、攻撃的なメッセージをほかの人の利用者ページに書き、全体として性的嫌がらせになるような口調であるとの報告を行い、このような行動に対するウィキプロジェクト間に共通の方針があるかどうか尋ねた。Jeff Merkey は法的な問題として、それは米国法では性的嫌がらせにはならないと述べた。さらに議論は法的義務および暴力的脅迫対応用の法的専門家との連携といったあたりに及んだ。
  • [14]Anthere は(最近の理事会決議で決定された)いくつかの変更点についてアナウンスした。この変更は理事会の機能向上を目指したもので、IRC上での定期的会合の実施や、活動概要の報告といった内容が含まれる。
  • [15]Jesse Martinは#wikimedia-admin IRCチャンネルで各種ウィキメディアプロジェクト間での荒らし対応の調整を行うとアナウンスした。
  • [16]Jeff Merkeyはネイティブアメリカン言語版プロジェクトがまもなくケレス語系諸族を扱うようになる予定であると報告した。
  • [17]Erik MöllerはAPDIP(Asia-Pacific Development Information Programme)が国際的開発援助に関する初等教育用教科書の電子版15冊をWikibooksプロジェクトに寄贈していたとのアナウンスを発見し、報告した。
  • [18]特別プロジェクト委員会が、言語固有のウィキメディアプロジェクトの作成・削除その他の方針を扱う小委員会を設置したとアナウンスした。