Open main menu

Wikimedia Foundation elections/FDC Ombudsperson elections/2013/ja

This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/FDC Ombudsperson elections/2013 and the translation is 83% complete.
Outdated translations are marked like this.
Info The election ended 22 June 2013. No more votes will be accepted.

The results were announced on 24 June 2013.

選挙の翻訳にご協力ください。
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Kiswahili • ‎Limburgs • ‎Lëtzebuergesch • ‎Nederlands • ‎Nordfriisk • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎asturianu • ‎azərbaycanca • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎galego • ‎hrvatski • ‎italiano • ‎lietuvių • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎slovenščina • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎македонски • ‎русский • ‎српски / srpski • ‎українська • ‎ייִדיש • ‎עברית • ‎العربية • ‎فارسی • ‎বাংলা • ‎தமிழ் • ‎ភាសាខ្មែរ • ‎中文 • ‎中文(简体)‎ • ‎日本語 • ‎粵語 • ‎한국어

'2013年資金配分委員会オンブズマン'選挙は2013年6月1日から15日にかけて行われます。ウィキメディアコミュニティの構成員は、任期が2015年までの2年間の候補1名を選出することができます。資金配分委員会オンブズマンの目的は、資金分配プロセスについての苦情を受け付け、それを公に文書化し、フィードバックし、また理事会に対して資金分配プロセスがどのように改善できるかを提案することです。

選挙管理委員会は2013年6月22日またはそれ以前に選挙結果をお知らせします。詳細な結果もご利用になれます。

立候補者のための情報

資金配分委員会オンブズマンの役割と責任

FDC portalより

資金配分委員会(FDC)オンブズマンは、FDCのプロセスの中でいくつか重要な役割を果たします。

  • FDCプロセスに対する苦情を受け付け、公に文書化する
  • 苦情に対する調査を支援する(FDCの担当理事から公式に求められた場合に限る)
  • 受け付けたフィードバックを要約した年次報告書を理事に対して公開する。またFDCプロセスをどのように改善できるか提案する。

オンブズマンに立候補するには、以下の条件を満たす個人でなければなりません。

  • 22歳以上で、母国において成人年齢であること
  • 英語で問題なく活動できること(完全に流暢である必要はありません)
  • ウィキメディアコミュニティで少なくとも2年以上活動していること
  • 十分な時間があり、このプロセスに全力で関わる熱意があること
  • コミュニティの議論に対して建設的に関与してきて、協力的な問題解決を志向してきた実績があること、かつ
  • 利害関係の対立があったときにそれに関わらず、またウィキメディア運動の使命の目標に向かって、個人や団体の利害関係に配慮せずに働くことができること

立候補の要件

投票者として必要な条件(投票者の要件)に加えて、以下の条件があります。

  • 重大な犯罪や、詐欺、不正に関わるいかなる犯罪をも犯したことがないこと、かつ
  • NPOやその他の法人において、マネジメントの失敗または不正行為によって地位を失ったことがないこと、かつ
  • 指名または選挙の時点で、いかなるウィキメディア・プロジェクトにおいても追放または30日以上ブロックされていないこと、かつ
  • ウィキメディアコミュニティにおいて少なくとも2年以上の活動経験があること
  • 22歳以上であり、かつ母国において成人年齢であること、かつ
  • 身分証明書をウィキメディア財団に対して提示できること(以下をご覧ください)

立候補の方法

あなたが有資格者の場合、以下のようにして立候補することができます。

  1. 資金配分委員会オンブズマンとして当選したら何を行うのか、関係する事柄についての意見や経験、その他関係すると思うことについて何でも、1200字以下で簡潔に要旨を記述する。この要旨は、推薦人のリストや、その他のプラットフォームのページにリンクすることはできません。また他の立候補者と選挙協力することはできません。
  2. 立候補要旨の提出は、2013年4月24日 0:00(UTC)から2013年5月17日 23:59(UTC)まで行えます。この要旨は提出後3日間以内のみ、あるいは5月17日までの、いずれか早い方を締め切りとして変更可能です(ただし軽微な修正(例えばスペルミスなど)や翻訳は除く)。締め切り以降、提出された内容の追加や修正は日時が記録され、原本の要旨とは独立して投票者に提示されます。また原本の要旨の翻訳と同じ言語にのみ翻訳されます。早期に提出すればそれだけ多くの言語へ翻訳する時間的余裕ができますし、締め切り当日やその直前になると広く翻訳されないかもしれないことにご注意ください。注意:立候補提出の際には、以下に挙げる標準的な質問について回答してください。この質問への回答は、要旨の字数制限には含まれません。質問は以下のとおりです。
    1. あなたのどのような経験が、資金配分委員会の仕事と推薦プロセスをより良くできると考えていますか?
      1. 年次計画とプログラムの指揮および/または評価について
      2. 助成金の交付について
    2. オンブズマンの役割をどのようなものとして理解していますか?
    3. 資金配分委員会のプロセスについて、オンブズマンに申し立てがあるであろうとあなたが考える苦情をいくつか記述してください。また、それにどのように対処しますか?
  3. ウィキメディア財団への身分証明書の提出は、5月17日23:59(UTC)までに行なってください。あなたが立候補者としての登録を行うと、この要件についての詳しい情報について、選挙管理委員から個人的に連絡が届くはずです。

上記の要件と〆切を守れない候補者は失格となります。

身分証明書をウィキメディア財団に提出する

このポジションに応募する候補者は、身分証明書と、成人年齢であることを示す証明書を提出することが立候補の条件となっています。この証明書は以下のうち一つを提出してください。

  • 運転免許証のコピーかスキャン
  • パスポートのコピーかスキャン
  • 実名と年齢の分かる、その他の公的文書のコピーかスキャン

ウィキメディア財団へは以下のいずれかの方法で提出してください。

  • secure-info wikimedia.org へメールで送信
  • +1 (415) 882-0495 へファックスで送信
  • 以下の住所まで郵便で送信
Wikimedia Foundation Inc.
ATTN: PHILIPPE BEAUDETTE
149 New Montgomery Street, 3rd Floor
San Francisco, CA 94106
USA
  • 郵便は推奨されません。立候補者の書類は2013年5月17日23:59(UTC)までにウィキメディア財団事務所必着です。例外はありません。

組織

タイムライン

  • 立候補受付: 2013年4月24日〜5月17日
  • 身分証明書の提出しめきり: 2013年5月17日 (遅れたり、提出がなかった場合は失格となります)
  • 選挙: 2013年6月1日〜15日
  • 開票作業: 2013年6月16日〜18日
  • 結果発表: 2013年6月18日〜22日