Open main menu

Wikimedia Foundation elections/Board elections/2011/ja

選挙は2011年6月12日をもって終了しました。以後の投票は受け付けられません。
結果は2011年6月17日に発表されました。

2011年理事選挙
組織

2011年度財団理事選挙が2011年5月29日から6月12日まで行われます。ウィキメディアコミュニティの皆さんには、2013年までの2年間を任期とする理事を3名選出する機会があります。理事会はアメリカ合衆国501(c)(3)に登録されている非営利法人、ウィキメディア財団の最高機関です。ウィキメディア財団はウィキペディアウィキメディア・コモンズといった様々なプロジェクトを運営しています。

選挙はSPI(Software in the Public Interest)のサーバーを利用して安全に行われます。秘密投票であり、選挙委員会と立候補者以外のSPIに関係のない誰もがアクセスできます。投票者の情報を閲覧できるのは投票確認および集計を行う担当者のみです。投票者は、候補者の選好順序に従って番号をつけ、それを提出してください。集計は、他候補者よりもどれほど好まれたかによって候補者を順位づける、選好投票の一種であるシュルツ方式(Schulze method)を用いて行われます。

選挙監理委員会は6月15日までに結果を公示し、詳細な結果をご覧いただく予定です。このページに記載されている日程等については、時刻表記のないものはすべて00:00 (UTC)(訳注:日本時間午前9時)とします。

投票者についてEdit

投票権Edit

利用者

ウィキメディア財団の運営するウィキにアカウントを登録している方は投票をすることができます(ただし所持するアカウントの個数にかかわらず投票は1人1回のみ行えます)。投票権を持つには、次の条件が必要です。

  • 複数のプロジェクトで投稿ブロックされていないこと。
  • ボットでないこと。
  • 2011年4月15日までにウィキメディア財団の運営するウィキで総計300回以上の編集を行っていること(統一ログインによる複数ウィキでの編集は合算します)。
  • 2010年11月15日から2011年5月15日までの間に20回以上の編集を行っていること。
開発者

開発者は以下の条件を満たす場合、投票権を持ちます。

  • ウィキメディアサーバーの管理者である。もしくは、
  • アクセス権を委託され、2010年5月15日から2011年5月15日までに1つ以上の委託をうけている。
スタッフと請負者

2011年2月15日から2011年5月15日までの間にウィキメディア財団に雇用されていたスタッフと請負者は投票権を持ちます。

理事

現在の理事顧問理事もしくは過去にそれらを務めていた者は投票権を持ちます。

投票方法Edit

投票権のある方は、

  1. 候補者の主張を読み、誰を支持するか決めてください。
  2. 投票権のあるウィキのページ「Special:Securepoll」をご覧ください。たとえば最もよく活動しているのがmeta.wikimedia.org/である場合、meta.wikimedia.org/wiki/Special:Securepollをご覧ください。
  3. そのページの説明に従ってください。

立候補者についてEdit

理事会メンバーの役目と責任Edit

理事会マニュアルより。

理事会はウィキメディア財団の統治機関です。理事会の責任には以下のものが含まれます。

  • ウィキメディア財団およびそのプロジェクトの使命、目的、長期計画、そして高いレベルの方針を決定する。
  • 日々の運営を監督する財団の専務理事(exective director)を選出し、その働きを評価する。
  • 多くの独立した収入源を確保し、財団の持続性を確実にする。
  • コミュニティに財団の方向性と活動を伝える。
  • 会計・予算などに関してスタッフを監督する。
  • 法的・倫理的に高潔を維持する。
  • 新しい理事を勧誘、適応指導する。
  • ウィキメディア財団の目的を対外的に発信する。

理事会の責任には以下のものは含まれません。

  • 緊急時以外に日々の業務に干渉する。
  • ウィキメディアのプロジェクトレベルの編集方針を策定する。
  • コミュニティの基本的な論争を解決する。
  • 通常の財団業務の特定分野を手伝う。

有能な理事の特徴

  • 戦略的 - 例えば、長期的な方向性を定める。
  • 注意深い - 例えば、物議を醸す問題に保守的になることを避ける。
  • 誠実 - 例えば、個人的なあるいは特定の有権者の利益より全体としての財団の利益を優先する。
  • 責任ある - 例えば、他の理事からの電子メールに応答する。
  • やり通す - 例えば、与えられた職務を全うする。
  • 尊敬される - 例えば、たとえ自分の意見とは異なる場合でも他の理事の意見を注意深く聞く。
  • 協力的 - 例えば、他の理事や専務理事と理事会業務で協力する。

立候補の必要条件Edit

立候補の必要条件は投票者と同じ物に加え、以下のものです。

  • 立候補声明の中で本名を公表できること(理事の個人情報は公表文書に記載されるため、匿名あるいは変名で理事となることはできません)。
  • 18歳以上であり、本国で成年に達していること。
  • 身元証明を財団へ登録すること。

立候補の方法Edit

適格者は下記の手順で立候補してください。

  1. 理事に選ばれたらしようと考えていること、関係する意見や経験、その他関係があると考えたことを1200字以内でまとめて立候補声明(brief summary)にしてください。ここから支援者リストや他の選挙対策ページにリンクすること、他の候補者と共闘関係を結ぶことはいけません。
  2. 2011年5月2日0時0分 (UTC) から2011年5月22日23時59分 (UTC) までに立候補声明を提出してください。提出された立候補声明は、5月22日を過ぎると微修正や翻訳以外は変更が認められません。提出期限以降の加筆は、時刻を明記したうえで元の立候補声明と分離され、元の立候補声明が翻訳された全ての言語において加筆分が翻訳されない限り、投票者に提示されることはありません。早めに投稿された声明は多数の言語に翻訳される時間がありますが、ぎりぎりに投稿されたものは広く翻訳されないという点に注意してください。
  3. 身元を証す書類を2011年5月22日までにウィキメディア財団に提示してください。立候補すると、選挙監理委員会より、個別に立候補要件に合致するか確認の問い合せがあります。

上記要件を満たさなかったり、期限を守れなかったりした候補者は失格となります。

組織Edit

日程Edit

  • 2011年4月5日-5月2日: 初期翻訳フェーズ
  • 2011年5月2日-22日: 立候補受付
  • 2011年5月22日: 身元証明送付期限(期限に間に合わない場合は立候補が失効します)
  • 2011年5月29日-6月12日: 投票
  • 2011年6月13日-15日: 投票内容の確認
  • 2011年6月15日: 選挙結果公示

翻訳者Edit

ウィキメディアのあらゆるコミュニティーが投票に参加できるよう、選挙公報や候補者の主張を可能な限り多くの言語に翻訳することが重要です。翻訳にご協力くださるときは、翻訳ページをご覧ください。