Wikivoyage/ロゴについてのお知らせ

This page is a translated version of the page Wikivoyage/Logo announcement and the translation is 100% complete.

皆さんご存知のとおり、コミュニティは新しいロゴのコンテストを開き、デザインを募集し決定しようと取り組んで、Wikivoyageという、 ウィキメディア財団がホストする予定のオープンかつ共同作業で作り上げる最新のプロジェクトを表現するものを選ぼうとしました。 たくさんの素晴らしい応募作品を講評し議論を重ねた結果、コミュニティの総意として次のロゴに決定しました。

Wikivoyage-logo-en.svg

残念ながらコミュニティの数人と財団からの指摘で、選ばれたロゴは世界貿易機構 World Trade Organization ("WTO") と酷似していることが判明しました。

World Trade Organization (logo and wordmark).svg

その時点で財団は2件のロゴを査定し、リスクはあるものの、デザインに有意な差を認め、両組織が対象とする市場は共存できると考えました。

その後、財団には WTOより使用停止と撤回を求める書簡が届き、ロゴの変更を要請されました。私どもとしては当方の判断した2件のロゴの有意な差異ならびに市場の共存の可能性を WTO にも了解してほしいと希望するものですが、先方の懸念も理解します。

WTO とWikivoyageのロゴには有意な差異があると信じるものの、しかしながら、その論点でこの要請に法的に反論しても現に相似点も確かにあるため、勝訴の確証はありません。その点を考慮し、かつまたWikivoyage のロゴは比較的、最近に使用が始まり相当のブランド認知を得るまでに至っていないことから、私どもとしては再度、コミュニティでコンテストを開きロゴを選び直すことが最善策と考えます。

コミュニティこそ、その勉励の徴となるロゴの選定に最もふさわしいと考えており、この機会に関心のあるコミュニティの皆さんに再度、創造性と才能を発揮してデザインを応募してくださるよう望みます。WTO にはウィキメディア運動におけるコミュニティの合意という価値と需要に特段のご理解をいただき、コミュニティに図り新しいロゴを決めるため時間をかける点に合意をいただきました。 (ロゴの選定手続き 案をご参照ください。) 左記の次第により、この数日でコミュニティの意向聞き取りと相談に取りかかり、新しいロゴを7月末までに用意できればと望みます。ぜひ新しいデザインを拝見したく、よろしくお願いします。



Michelle Paulson
ウィキメディア財団
法務コミュニティ擁護