香港ウィキメディアコミュニティ利用者グループ/声明/緊急状況規則条例

Other languages:
Wikimedia Community User Group Hong Kong Logo.svg

緊急状況規則条例の発動に関する声明



緊急状況規則条例の発動に関する声明

言論の自由と表現の自由と無制限でインターネットをアクセスする自由は、香港の住民がウィキペディアやウィキメディア・プロジェクトにアクセスすることにあたって、基本かつ必要性があるといいます。そういった権利も香港の基本法に保障されています。

香港ウィキメディアコミュニティ利用者グループは近頃の香港政府の動きが厳重に注視しています。条例の実施はローカルコミュニティおよび大衆によるウィキペディアのアクセスに対し、悪影響を及ぼすに違いありません。

  1. 条例の実施によって、香港のオフ会の開催が制限される可能性があります。
  2. 条例の実施によって、ウィキペディアやウィキメディア・プロジェクトにアクセスすることが制限される可能性もあります。

先日、香港の行政会議のメンバーが法の改正によってインターネットにアクセス制限をかけることが可能だと示し、考えすぎではないことが明らかになったのです。

本ユーザーグループは警察・政府・デモ隊をはじめ、みなさまに冷静を保つように要請し、暴力行為がないようにしていただきたいと存じます。

最後、引き続きのお願いですが、イベントを参加することになれば、航空便の経由地を選択する際、香港を避けるようにしましょう。

この声明は2019年10月8日に発されたものであり、理事会構成員全員による承認を受けました。

1233 T / Cにより確認、2019年10月8日 00:59 (UTC)

香港ウィキメディアコミュニティ利用者グループは2018年9月28日にウィキメディア財団によって承認されたウィキメディア運動の組織で、参加者はほとんど香港在住のウィキペディアンになります。
報道関係者の方々はTelegramに通じ、User:1233(Telegram IDは@theonly23333) までにお願いします。または香港ウィキメディアコミュニティ利用者グループのFacebookページにダイレクトメッセージをお願いします。
この議決は、主に香港ウィキメディア利用者グループのメンバーの意見を表すものであり、ウィキメディア財団の公式意見を表すものではありません。

関連項目