フェミニズムとフォークロア

This page is a translated version of the page Feminism and Folklore and the translation is 52% complete.
  • ホームページ
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • コモンズの
    メインページ

Feminism and Folklore is an international writing contest organized at Wikipedia annually in the month of February and March to document folk cultures and women in folklore in different regions of the world on Wikipedia. This project is the Wikipedia edition of the photography campaign Wiki Loves Folklore (WLF) that is organized on Wikimedia Commons to document folklore traditions around the world.

これまでの開催

  • フェミニズムとフォークロア2023 – フェミニズムとフォークロア2023はウィキペディアの毎年2月3月恒例の国際的な執筆大会で、民俗文化と民間伝承の女性を世界各地で文書化してきました。
  • フェミニズムとフォークロア2022Feminism and Folklore 2022 is an international writing contest organized at Wikipedia annually in the month of February and March to document folk cultures and women in folklore in different regions of the world on Wikipedia.
  • フェミニズムとフォークロア2021Wiki Loves Folklore 2021 is an international Wikipedia contest organized by the Wikimedia community to document cultures in different regions of the world with emphasize on theme of folk culture etc.
  • ウィキ・ラブ・フォークロア2020Wiki Loves Folklore 2020 is an international Wikipedia contest organized by the Wikimedia community to document cultures in different regions of the world with emphasize on theme of folk culture.
  • Wiki Loves Women South Asia 2020 – Wiki Loves Women South Asia is an article writing contest to improve gender gap in Wikipedia and create the biographies about South Asian Women. The article writing contest will be organized in South Asian Wikipedia communities.
  • Wiki Loves Love 2019 – Wiki Loves Love (WLL) on Wikipedia is an international contest organized by Wikimedia communities to document love testimonials in various cultures and regions of the world. This side of the contest takes place on Wikipedia.
  • Wiki Loves Women India 2019 – a project aims to improve gender gap in Wikipedia and create the biographies about Indian women.


後援

フェミニズムとフォークロア事業はオープンヘリテージ財団が主催します。これまで当事業を後援してこられたウィキメディア財団、ベルギー協会、フランス協会、ドイツ協会、ウィキメディア財団Le Sans Pageに謝意を表し ます。また当事業を見える化するために貢献されたスカラスティック、アメリカ民俗協会、アルキヴィア・ヒポセセス(ドイツ)、ウィキワンド、トリビューン・インド、パンジャブ・トリビューン、アジット・ニュース、ダイニク・バスカール、ダイニク・サヴェラ、ダイニク・ジャグラン、パンジャビ・ジャグラン各位に深謝申し上げます。

国・地域単位の協働団体

ウィキペディアのフェミニズムと民俗文化プロジェクトは、12の国と地域の協定組織や提携団体の協力を得ています – インド、アメリカ、イタリア、フランス、バングラデシュ、スリランカ、ネパール、パキスタン、チュニス、ガーナ、フェリピン、ジュネーブです。