抽象的なウィキペディア/更新情報/2021年09月30日

This page is a translated version of the page Abstract Wikipedia/Updates/2021-09-30 and the translation is 77% complete.
Other languages:
716-newspaper.svg 抽象的なウィキペディアの更新情報 Translate

メーリングリストによる抽象ウィキペディア IRCに関する抽象的なウィキペディア Telegramの抽象的なウィキペディア Twitterの抽象的なウィキペディア Facebookの抽象的なウィキペディア YouTubeの抽象的なウィキペディア 抽象的なウィキペディアのウェブサイト Translate

ありがとう、リンゼイさん!

今週は、リンゼイ・ワーデル(Lindsay Wardell)さんがThisDotからの請負者としてウィキファンクションズに取り組む最後の週です。 彼女のコードへの貢献、特にフロントエンドへの貢献は、随所で見ることができます。 彼女との議論と、ウィキファンクションズと合成がどのように機能すべきか、エラー、関数型プログラミング、関数型モデルの詳細について彼女から学んだ洞察は、プロジェクトに永続的な影響を与えます。 彼女は、プロジェクトが何を達成できるか、非常にすばやく深い理解と直感を発揮し、その理解を創造的解決に向けることができました。 彼女と仕事ができてよかったです。チーム全体が、リンゼイさんが行ってしまうのを悲しんでいます。

リンゼイさんの貢献にとても感謝し、彼女の新しい門出をお祝いします。以下は彼女自身の言葉です。

“When I started working on this project back in March, I was fascinated with the goal and the ambition behind it. Providing a way for Wikipedia articles to be provided in any number of languages is exciting in its own right, but also providing a platform for people to interact with data and create their own functions spoke to me personally. I have enjoyed working so much on the Wikifunctions platform, and building the experience for users to create and utilize their own functions.

I have loved working with this team (and the Wikimedia Foundation in general). From day one, I was accepted as a member of the group, despite my official role as a consultant. The feeling of being welcome was so wonderful to feel. I have so much respect for each and every member of the Foundation that I got to work with, and I am very grateful that I got to interact with them on such an exciting project.

It was always a dream to get to work with the Wikimedia Foundation, and my experience was truly amazing. Once the dust settles around me, I fully intend on being a part of the community that is forming around Abstract Wikipedia and Wikifunctions. I look forward to participating as a community member and contributor to the project.”

リンゼイさんのTwitterをフォローしたり、彼女がホストを務めるポッドキャスト「Views on Vue」を聴くことができます。 重ねて新しい門出おめでとう。あなたがどれほどわくわくしているかを知っていますし、私達全てがあなたの成功を願っています!