Open main menu
This page is a translated version of the page Learning and Evaluation/Team and the translation is 97% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎English • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎العربية • ‎മലയാളം • ‎中文 • ‎日本語 • ‎ꯃꯤꯇꯩ ꯂꯣꯟ

学習と評価チーム (L&E) はウィキメディア運動全体の勝つ堂野影響を監視し、実施中の分析、学習と評価の支援により効果的な助成事業ができるよう、コミュニティ関与部門の他のチームを導きます。

チームの紹介

学習と評価チームは学習と意思決定の改善に役立つ評価のし方を広め、やがてはウィキメディアのプロジェクト群とコミュニティを高めることにつながります。 具体的には:

  • 効果的で効率的なプログラム作りに向けて、財団内部および提携団体指導者を対象にプログラムの設計と評価および学習能力を開発する。
  • フレームワークとツールおよび調査の共有体制作りに向けて、評価法の使用を提唱し開発を容易にする。
  • 提携団体や助成金受給者、ボランティアプログラム指導者、幅広いウィキメディアコミュニティを対象として、学習と評価のリソースのハブを提供し、リソースや経験豊かな人々との出会いによる学習成果の交流を促進してその定着を目指す。
  • 研究と評価作業を実行し、成果を反映することを通じて、WMFのコミュニティ関与総合戦略を普及させる。
Jaime Anstee
2013年4月下旬に財団に就職、プログラム評価専門職としてプログラム評価の開発と設計のイニシアチブに関する指導者の知識開発、評価のリソース開発を担当、ボランティア・プログラムの設計と評価の相対的な能力向上を手がける。社会心理学分野の学際的な博士号を取得。
Dana McCurdy
Dana has a BA in Race, Class and Gender Studies and a Master of Public Health in Social and Behavioral Health Sciences. She has worked in the nonprofit sector as a program evaluator since 2007, supporting the measurement, learning and improvement of community health, prevention, and public education programs. Her specialties include evaluation training and capacity building, culturally responsive evaluation, data visualization, and strategic learning. Prior to working as an evaluator, Dana was a health educator in public schools and universities. She supports Wikimedia community members to learn and apply evaluation practices and she works to synthesize and report on movement-wide outcomes.
Dumisani Ndubane
Dumisani has a Diploma in Electrical Engineering and extensive experience in System Analysis and data pattern recognition. He came to the Wikimedia Foundation from a strong background as a volunteer for the local chapter and convener of the African regional meeting. He works at the foundation to monitor, analyze, and share learning from affiliate and Program leaders.


Rebecca Maung

Rebecca has a PhD in Sociology and an MHS in International Public Health. Before joining the Foundation in 2019, she taught courses in sociology and conducted mixed-methods research on the U.S. environmental movement while pursuing her PhD. Prior to this, she worked in household-level injury prevention research. She manages the annual Community Insights Survey and supports L&E's efforts to better understand how the Foundation can effectively support the Wikimedia movement.


チームの担当分野

学習と評価に関する基盤

コミュニケーション

  • 学習パターン、オンラインとオフラインのワークショップを通じた評価とプログラムの共有知識をする指導戦略とコミュニティ関与。この目的達成に向けた発表資料の作成や、共同作業の日程表管理、四半期ニュースレターとSNSおよびブログに投稿を連載し配布。
  • コミュニティのリーダーに手を差し伸べ、利用可能なリソースを使うように促す。
  • 提携団体やプログラム用のSNS、報告書やwikiページやブログを監視し、学習共有の活動やチャンスについて情報収集する。
  • ウィキメディア リソースセンター。コミュニティ能力開発と知識交換を支援する。エントリーポイントならびに知識と評価ポータル(*)の管理と運営を含む(*=学習パターン図書館、調査サポートデスク他のポータルリソース。

学習パターンならびにウィキメディア リソース・センターも参照。

学習の交換と経験の共有

  • 知識共有と経験共有のデータ収集。
  • データの視覚化とインフォグラフィックスを使った重要なメッセージ発信と閲読者の参加。
  • 知識交換の発展を支援する。それぞれのプログラムの動きの紹介、状況ごとに最善の選択肢、目的別の最適なプログラム様式について、人々を情報につなぐ。
  • 「学習の日」の事前プログラムや会議発表、学習と評価のワークショップに向けたワークショップ設計と内容の指導。
  • コミュニティからの聞き取りおよび参加戦略立案に向けたトレーニングおよび学習機会の計画と実施補助。

カテゴリ:学習の日イベントならびに財団の四半期学習ニュースレターも参照。


評価ツールとリソース

  • 定量および定性評価ツール、指標、データアプローチ(アンケートを含む)を開発する。
  • Qualtrics調査システムへのアクセスの提供:アカウント利用、利用者とのコミュニケーション、利用規約の維持、Qualtricsに関する利用者の技術と設計両面の質問をサポートする。
  • プログラム執行役やイベント調整役、助成委員と協力して助成金受給者プログラムと評価計画を見直し、評価する。
  • 評価の戦略と計画、プロセスを実装し監視する。
  • 異なる集団から定量および定性データを収集し分析する。
  • ウィキメディア運動の主催者ツールに向けて、内部設計と開発インプットを実施。

プログラムとイベント用ダッシュボードならびに評価ポータルも参照。

指導者の開発

評価能力の開発

 
評価能力開発の振り返り 2013-2017年
  • 学習と評価のスキル獲得に向けて、コミュニティとプログラム指導者に開発の機会を促進する。
  • 報告書を通じて、主要なプログラムや活動が定性・定量両面で成果に及ぼす影響を把握し理解し、その洞察をウィキメディア運動のコミュニティに還元する。
  • 財団内外のウィキメディア・プログラムやプロジェクトの指導者に対して、評価と調査の設計ならびに分析の相談を提供する。この対象には2016年以降の「コミュニティ関与の洞察」の調査戦略を含む。
  • 評価データの使用法、評価法の習得に向けて、プロジェクト評価の相談、オンライン会議、講習会を支援する。

カテゴリ:学習の日イベントならびに調査サポートデスクも参照。


提携団体との関係と協力

 
ウィキメディア・カンファレンス2017と提携団体委員会
  • 提携団体報告書を査読し、組織統制を監視する。
  • 褒章と指導をサポートする。
  • 提携団体委員会に対して職員を派遣、会議進行、申請者とのパイプラインの円滑化を進める。
  • コミュニティ聴き取りサポートを介して、コミュニティの構造やニーズ、弱みと強み、創造や協働を理解する。
  • 内部協調の支援:学習と評価の実践に向けて、ウィキメディア財団の他部署における能力開発を支援する。

提携団体委員会ならびに提携団体報告書も参照。


管理

  • 四半期ニュースレターに向けて、タスクとワークフローの追跡および管理に参加する。プログラムの実施能力と学習交流を向上させるため、週2回のチームミーティングと管理者会議、2ヶ月ごとの部門会議、毎月の部門間会議を実施する。
  • WMFの戦略計画と説明責任を支援するため、全体戦略会議への参加に加え、四半期および1年度ごとにチームの取り組みを計画し報告する。

学習と評価チーム

テーマ別の担当者とは … L&E 担当者
ウィキメディア・コミュニティのイニシアチブ Maria
提携団体 Jaime、Dumi
ターゲット設定および影響力分析 Jaime、Dumi
評価設計 Jaime、Dumi
評価のツールと指標 Dana、Dumi
調査の設計と分析 Jaime、Dumi, Dana
ウィキメディア・プログラム Dana、Maria、Dumi
ワークショップの運営 Jaime、Maria
データマイニングと分析 Jaime、 Dumi
戦略 Jaime
コミュニティ調査 Maria、Dumi
コミュニケーションと経験の共有 (英語版) Maria
発想プロセス、デザイン思考 Maria