Open main menu

Election candidates 2006/UninvitedCompany/Ja

UninvitedCompanyEdit

-確認済--BradPatrick 2006年8月22日 12:55(UTC)

利用者名 UninvitedCompany
本名 Steve Dunlop(スティーヴ・ダンロップ)
住所 アメリカ合衆国 ミネソタ州 ミネアポリス
年齢 40
利用者ページ メタ, 英語版, コモンズ
Wikimedia参加時期 2003年3月27日
参加しているプロジェクト ウィキペディア、メタ、また、コモンズとウィキブックスには若干参加
参加している言語 英語
利用者の投稿記録 英語版, メタ
立候補に当たっての考え 理事会の役割は以下のようなものだと考えます。
  • 個別の問題解決より構造的な問題の解決
  • 基礎を揺るがしかねない財務、法務、人事問題の再調査
  • それぞれのプロジェクトと言語の独自性の尊重
  • ウィキメディアが手に入れている成功を危うくしかねない大きな変更は控える
  • 財団のために働く幹部、有給の職員、ヴォランティアに対する助言

財団の役割は以下のようなものだと考えます。

  • ウィキペディアと姉妹プロジェクトを運営する財務部門と法務部門の創設
  • 連携が重要なメディアや寄付者との関係のような問題では外部に対する意見は一つに集約する
  • コミュニティーの持つ伝統を維持しながらそれぞれのプロジェクトの枠組みで適切な指導ができるよう支援し権限を付与する

選出されたら、理事としてまず始めに主張したいこと

  • 言語別のプロジェクトに対する複数の「財団の口出し」の一本化
  • 財団の日常業務を処理するヴォランティアを更に広範囲かつ組織化して利用する
  • 的確で時代にあった内部の意志疎通を更に適切に行う

英語以外のプロジェクトを評価して、以下のように考えます。

  • 殆どのプロジェクトは究極的にはアメリカ合衆国に本部のある財団から(5-10年以内に)独立すべきです。
  • それぞれの言語版で信認された指導者は、教養のある人であるべきで、第三者が自由に手に入れられるコンテンツやNPOV、記事の公開について核となる価値を共有すべきです。

理事になる背景は、下記の通りです。

  • 英語版ウィキペディアに参加して3年経ち方針と運営の現状に関心をもつようになった
  • ウェズレヤン放送協会(ラジオ局WESU-FMを運営するNPO法人)の理事である
  • 財団が直面する法務・財務・税務・企業体勢に精通する幹部としてアメリカ合衆国の企業に勤めている
  • スペイン語をいくらか話せることから主にスペインとメキシコに旅行している
  • ソフトウェア開発とITに関する技術上の背景がある

理事になったらできればよいと思うが不可能なこと

  • 財団の国際性を尊重し、英語以外の言語を流暢に話せればと思う
  • 旅行は好きではないし、辺鄙な場所に暮らしている。理事に選出されれば時に旅行する心積もりも必要だが、理事会に関連する行事に自ら出席できない可能性がある
  • 私にとってウィキペディアは重要だから、本職にならないようにしたい。
質問はこちらにお願いします メタの会話ページ