Open main menu

AaronSwEdit

-確認済--BradPatrick 2006年8月28日 15:05(UTC)

利用者名 AaronSw
本名 Aaron Swartz
住所 アメリカ マサチューセッツ州 ケンブリッジ
年齢 19
利用者ページ en:User:AaronSw
Wikimedia参加時期 2001年より、寄稿は2003年より
参加しているプロジェクト 英語版ウィキペディア英語版ウィキソース英語版ウィキクォート
参加している言語 主に英語
利用者の投稿記録 英語版ウィキペディア英語版ウィキソース英語版ウィキクォート英語版ウィキニュースメタウィキウィキマニア2006
立候補に当たっての考え 1月から、ウィキペディアのトラフィックは2倍以上になっており、その陰で利用者にかかる負担はトラフィックの増大につれて大きくなっています。その結果、ウィキメディア財団は今、転換点を迎えています。財団は小さな集団から永続的な組織にならなければなりません。この変わり目でのコミュニティの代表となり、私たちの中心となる価値に恥じない行動をするよう手配するために立候補します。
  • コラボレーション - 我々の問題は適切な人々や企業、国に権力を与えることでは解決できません。そのかわりに、我々はみなさんの貢献を必要とすることと思います。読者は編集者になってくれるよう勧められるでしょうし、編集者は方針策定に関わるよう求められるでしょうし、方針策定者は議題の理事会への提出を求められるでしょう。理事の一員として、私の仕事はコミュニティを代表すること、つまり、理事会が実際に何をしているのかについての詳細を公表し、どうすべきかについてのコミュニティの意見に耳を傾けることです。
  • 革新 - ソフトウェアは中立たりえません。設計によりその使い方は規定されます。今まで我々はソフトウェアの動作を保つのに忙しくしてきました。われわれはその改良もしていかねばなりません。もっと多くの人々を呼び込み、コミュニティが望む機能を追加し、その機能の活用をやさしくできるようにしなければなりません。現実にはソフトウェアがサイトを制御していますので、ソフトウェアを管理する者こそが絶大な力を持つこととなっています。われわれは私企業や個々の人々によらず、コミュニティの意向を確認せねばなりません。その上で、ソフトウェアをどのように開発するか決定する必要があります。
  • 成長 - アレクサの報告によれば、全Webサーファーの5%はウィキペディアを訪問しています。これはとても嬉しい驚きです。その一方で、これは95%のWeb利用者はウィキペディアを訪問していないということも意味しています。ここに多くの人が残っています。しかし、ウィキペディアの読者でさえ、その他の機能以外にも、これに書き込めるということを理解している人は少数です。それでも、同時に、われわれがやっていることというのは、現在では世界に対する一つのモデルとなっています。あらゆる領域におけるリーダーたちがウィキペディアの軌跡を自身のタスクに適用しようとやっきになっています。そのような仕事には新しい組織、新しいソフトウェア、新しい構造が必要となることと思います。一方で、我々の根本的な目標は不変です。つまり、全ての人に全世界の知識に対する無制限のアクセス権を与えるという革新的なコラボレーションです。

これらの点についての詳細はこちら...

私について: 6年以上前、theinfo.orgと呼ぶ、私の初めてのWebアプリケーションを作りましたが、このソフトウェアは基本的にウィキペディアと同一のアイデアのものでした。驚くまでもなく成功しませんでしたが、私はその問題について考えるのを止めませんでした。それから私は、RSS 1.0の仕様書の共著者の一人となり、Semantic Web向けの仕様の策定に関わり、Creative Commonsにおける初期の職員として働きました。最近では、Redditの共同創設者の一人となりました。Alexaによれば、このサイトは創設一年でインターネット上のトップ1500サイトにランクされています。

質問はこちらにお願いします User talk:AaronSw